2016-09-24

マンハッタン滞在1時間半。

 先日、ニュージャージー州にあるニューアーク(Newark)空港(空港コードKEWR)に仕事で行って来ました。 普段は主にカナダ・アメリカの西海岸側を飛ぶことが多いのですが、ときどきこういった東海岸側へのフライトもあります。

 この日はモントリオール空港からニューアーク空港までの1時間弱のフライトでした。 普段乗ることが少ない小さいジェット機CRJ-200の乗務です。 モントリオールを出発して30分もするとニューヨークに近づきます。 東海岸のニューヨーク周辺は無線がとても忙しいです。 西海岸側はなにかとリラックスしている印象ですが、東海岸は交通量も多く、無線は忙しく、また管制官の喋りが速いのなんのって・・・(笑)。

 特に問題もなく(当たり前ですが)ニューアーク空港に着陸。 ゲート11に駐機して仕事終了です。 その後、レイオーバー先のホテルのシャトルに乗ること10分ほどでホテルに到着しました。 ホテルはPenn Stationという電車・バスの駅の真ん前です。 しかも、この日のレイオーバーは17時間以上。 これだけあれば十分観光ができます。 ということで、次の日の朝は9時過ぎにホテルを出て、電車でニューヨークのマンハッタンまで行って来ました。 

 ここからは写真でどうぞ。

 (写真上:グランドゼロ)

 (写真上:ワン・ワールドトレードセンタービル)

 (写真上:小さいですが、自由の女神像)

 ホテルからマンハッタンまではPATHという電車で片道30分程度でした。 ワールドトレードセンター駅まで直通でとても便利でした。 切符も2.75ドルと安かったです。 先日のテロ事件の影響もあり、駅や観光地には警察官やライフルを持った軍人がうようよいてあまり雰囲気はよくありませんでした。 そういうこともあり、実質滞在時間は一時間半程度としました。

 9.11テロが起きたとき、僕はまだ日本で大学事務員をしていました。  あのときに飛行機が突っ込んで崩落したビルがここに建っていたんだなと思うとなんとも複雑な気持ちになりました。 ニューヨークに行ったのは実に20年ぶり位でした。 当時のことをあまり覚えていないので特に感慨深いものはありませんでしたが、行けてよかったと思います。 こんなことが仕事のお休み時間にできるのはありがたい限りです。 

 マンハッタンは人が多く、またマナーの悪い観光客(某アジア圏の国の方々)が多くてあまり居心地がよくありませんでした。 ホテル付近ではホームレス、低所得者層と見受けられる人々が多く路上にたむろしていて、危険を感じるとまではいかないまでも、あまり気持ちが良くはありませんでした。 車やタクシーはクラクションを慣らしまくりだし、なんとも騒々しい街だなという印象です。 今回は初めてだったから楽しかったですが、ここにまた来たいか?と聞かれると返答に困ります(苦笑)。 僕はカナダの田舎町へのフライトのほうが性に合っているように思います。



(つづく)