2009-10-29

0フライト。

 今日は朝から雲が低く、800ft Brokenという具合でした。 Brokenというのは空の5/8~7/8を雲が覆っている状態で、要するに空がほとんど見えないという状態のことを指します。 有視界飛行(VFR)のルールではこのBrokenの雲の上を飛ぶことは原則できないことになっていますので、今日は空港の周りを飛ぶサーキット(1000ftで飛びます)ですら飛べない状態でした。 朝からフライトを数本キャンセルし、結局はブリーフィングを1つやっただけでした。 そのかわり、今日もスライドを作る時間があったので有意義な一日ではありました。

 ブリーフィングでは日本人の生徒さんの筆記試験対策をやりました。 PPLの筆記試験は当然ながら英語で問題が書かれている試験なので、英語読解力がある程度必要です。 さらに航空法、気象、航法、一般知識など広範囲な知識が問われる、制限時間3時間の試験です。 最初は問題を全部解くだけでも3時間近くかかってしまうこともよくあります。 勉強方法は人それぞれですが、とりあえずは教則本をひたすら読み、必要に応じて蛍光ペンで線を引くなり、ノートをまとめるなり、参考書を買うなり、いろいろあります。 ただ教科書を読むだけでは残念ながらなかなか知識は頭には入らないことが多いようです。 

 今日は午後からクラブにいきましたが、さすがの今日は誰も飛ばなかったようです。 教官の中には結構天気がひどい日でも生徒をフライトに連れて行く教官がいたりします。 クラブにも数名います(笑)。 僕はどちらかといえば保守的なほうで、ほとんどの場合は無茶をしません。 たまにわざと悪い天気の日に飛ぶこともありますが、それはeducationalな理由があるときのみです。

 明日から休みです。


(つづく)
 

0 件のコメント: