2018-05-22

転職(?)しました。


 今働いている会社には通称「メインライン」と呼ばれる主な運航部門と、LCC部門の二つが存在します。 昨年1月から、僕はメインラインの767副操縦士として乗務してきました。 767の型式証明を取得し、乗務を開始してから1年ちょっと。 今月からLCC部門に移ることになりました。 このLCC部門はメインラインが親会社となる完全子会社という位置付けなので、形式上は他社への出向というような感じです。 なお、これは僕の希望による異動です。 理由についてはまたいずれ。

 このLCC部門、一般的なLCCとは意味合いが違うそうで、ピーチ、バニラなどがLow Cost Carrier(低価格エアライン)と謳っているのに対し、わが社の場合は「レジャーエアライン」と呼んでおり、目的地のほとんどがバカンスや避暑地などという風に差別化されています。 ただ、ややこしいので、ここではLCC部門と書くことにします。

 わかり易く例をあげると、「メインライン」がANAやJALで、その他の部門がAir Japanだったり、ANA Wingsだったり、J-Airだったりしたのと似たような振り分けです。

 以前はメインラインの機材・クルーで就航していた都市のうち、観光的要素の強い都市の多くがLCC部門の路線へと移行されてきました。 そのため、メインラインのパイロット達の多くは不満を漏らしているようですが、こればかりは運営側の方針なのでどうしようもありません。 レジャー地以外でも日本であれば関空や名古屋セントレア空港にも季節限定で就航しています。 したがって、新規路線の開拓の際にもLCCでとりあえず飛ばして、採算が取れそうならメインラインで引き継ぐというのが今後のビジネスプランのようです。 (今更ながらですが、このブログで書くことはすべて僕自身の意見・見解であり、僕の雇用主の意見ではありませんのでご承知おきください)。

  2012年に設立されたこのLCC部門。 機材はボーイング767-300ERとエアバス319/321で構成されています。 メインラインの767は残り7機ほどとなりました。 また、来年2019年末までに全てのメインライン所属の767型機を退役させると運営側は公式発表しています。 

 先週、メインラインからこのLCC部門への異動に必要となる講習を受けてきました。 会社のマニュアル等は95%メインラインのものを引き継いではいますが、形式上は独立した会社という位置付けなので、細かい違いがあったりもします。 また、オンライン講習もあり、いくつかの学科をクリアせねばなりませんでした。 そして先週、LCC会社での初めてのフライトとなりました。

 初めてのフライトの行き先はメキシコにあるリゾート地・カンクンです。 以前フライトしたことがあるバルバドスに似たような雰囲気の都市のようで、青い海と白い砂浜が広がる、北米人が大好きな休息地です。 特にカナダ人は長い冬の間に寒い気候から逃げるように中南米を訪れます。 そのため当社ではカンクンへのフライトをレジャーフライトと位置付けているようです。

 カンクンまでは約4時間のフライト。 先日行ったメキシコシティーへのフライトに似たような感じですが、カンクンはメキシコシティー空港ほど複雑ではないと機長から聞かされていました。

 メインラインで飛ばしていた767はほぼすべてが同じような計器類・無線機が備えられていました。 なので、どの機体を飛ばしてもセットアップはほぼ同じでした。 しかし、LCC部門の767にはいろんな型の767が存在します。 767であることは同じなのですが、製造年が違ったり、以前運航していた会社が違う関係で無線機や計器類の種類が違ったりします。 こういうちょっとしたことでも最初は戸惑うものです。 

 ちょっとかっこいいな〜と思ったのは、座席の前後・上下の調整が電動式になっていることです。 「チュウィ〜〜〜〜ん」という、なんとも近代的な機械音を放ちながら椅子が移動します。 これは今度ビデオに撮ってみたいと思うほどです(笑)。

 また、今までとは無線交信の際のコールサインも違います。 大したことないように思うかもしれませんが、例えるなら、結婚して苗字が変わるような感覚です(笑)。 管制官に呼びかけられていても気がつかないこともありますし、無線を発信するときにも間違って旧姓でコールしてしまったりします。 いや〜、恥ずかしい(笑)。 以前勤めていたリージョナルから今の会社に入ったときも訓練中になんどもコールサインを間違えて恥ずかしい思いをしましたが、どうやら今回も同じことを繰り返すようです。 我ながら学習能力が低くて情けない・・・(涙)。

 カンクンまでのフライトについてはまた次回。

 明日はまたもやラインチェック(監査フライト)で、アメリカのフロリダ州にあるフォートローダーデールまでの往復です。 約1週間ぶりのフライトなので楽しみにしています。 そして、明日が終われば明後日から休暇です。 今回は日本に帰ります。 約1週間の一時帰国ですが、最初は東京に数日滞在し、フェイスブックで運営しているグループのオフ会を初めて開催します。 結構な数の方々と羽田空港でお会いできるようなので楽しみにしています。

 なお、冒頭の写真はカンクン空港でのものです。 気温は三十度。 真夏で心地よい暑さでした。 



(つづく)