2010-08-23

インドより中国。



 今日は自家用操縦士訓練をしている生徒さんとメインランドのほうに行って来ました。 ビクトリアを出発してまずはラングリー空港へ。 いつものようにハイウェイをかすめるようにしてのアプローチはなかなか楽しいです。 ラングリー空港へのアプローチ中、中国人らしい生徒がアボツフォードにコンタクトしようとしてラングリー空港の周波数で交信をしていて、管制官がかなりぴりぴりしていました。 おかげでこちらもちょっととばっちりを喰うような感じになりかけましたが、特に問題もなく着陸。 ラングリー空港から離陸後はフレイザー川に沿ってチリワックへ。 月曜ということもあってあまり混んでいませんでした。 我々が滑走路25に離陸後、これまた中国人らしい生徒二人がバウンダリーベイ空港に向かって滑走路07から離陸していきました。 追い風&バウンダリーベイに行くには遠回りの滑走路25からなぜ離陸したのか、しかも、我々はちゃんと無線でactive runwayは07ですよ〜って言っていたのに、それでも25から離陸していきました。 なにか理由があったのかな?

 それにしても、メインランドの雰囲気はここしばらくで変わりました。 今まではインド人の生徒ばっかりが飛んでいたように感じましたが、今は中国人です。 航空業界の浮き沈みが顕に現れているようで興味深いです。

 チリワック空港ではランチを食べましたが、正直いまいちでした。 あそこのレストランのスペシャルメニューはだいたいハズレがないと思っていたのに、今日は外れでした。 パイとチーズケーキはいつも平均しておいしいけど、ランチはちょっとがっかりなことが多いです。

 今日の写真は滑走路25へのファイナルアプローチです。 天気がよくてよかったです。


(つづく)

2 件のコメント:

なつ さんのコメント...

初めてコメントします。いつも仕事の合間に拝見してます。

風景と、飛行機と・・気持ちよさそうで、行ってみたくなります(笑)

飛んでみたく・・・でした。

YouHaveControl.net さんのコメント...

なつさん

コメントありがとうございました。 こんなしょうもないブログですが、読んでいただけてうれしいです。