2014-01-19

出産ラッシュ?

 ここ最近のフライトで、ワバスカ(Wabasca)という町に行くことが多いです。 ここはuncontrolled airportで、滑走路は3500フィートほど。 そこそこ短い滑走路ですが、キングエア200にとっては必要十分な離着陸距離です。 

 フォートマクマレー空港からワバスカ空港までは西へ30分ほどのフライトです。 ここ3日間の間に、この空港に3回行きました。 一昨日なんかは1日に2回も行きました。 

 不思議なことに、ローテーション毎にどの空港に多く行くかというのがなぜかあるみたい(意図的ではないと思いますが)で、前回のローテーションのときはフォートチプワン(Fort Chipewyan)によく行きましたが、今回のローテーションではまだ1度も行っていません。 

 そして今回のローテーションではワバスカがなぜかフィーバー(笑)。 ワバスカという町はアルバータ州の他の町と同じように天然ガスやらオイル関連の産業が盛んなところみたいで、そこで怪我をした人を都市部の病院に運んだりすることが多いように思いますが、今回のローテーションはほぼ100%妊婦さんを運んでいます。 プライバシーに関わるのであまり深くは言っちゃいけないと思うのですが、とても若い女性の妊婦さんが多いように感じます。 昨日の場合はまもなく産まれる〜っていう感じの妊婦さんで、我々が着陸してすぐに救急車で空港まで運ばれてきたんですが、「このままでは機内出産になっちゃうかも?」っていう判断が出て、結局一旦クリニックに引き返してしまいました。 

 ワバスカ空港で待機すること小一時間。 ようやく妊婦さんの状態が落ち着いたので急いでエドモントンまで搬送。 追い風のおかげもあって、予定よりもちょっと早くエドモントンに到着。 我々の仕事はそこで終わりで、あとは地上スタッフが市内の病院まで搬送しました。 後で聞いた話では、妊婦さんは病院まで持ちこたえることが出来たそうで、今頃きっと無事に出産されていることと思います。 なかなか緊張感のあるフライトで、達成感がありました。 


 ここ数日、天候に恵まれて、機長訓練にはちょっと条件が良すぎじゃない?ってくらいの感じで、僕的には楽なフライトが続いています(笑)。 もう冬も終わり?春が来た?って思っていたら、今日はまた小雪がちらつく天気で現在の気温はマイナス11度。 午後から夜にかけてまたマイナス20度に逆戻りのようです。 残念!

 今日の写真は昨日のワバスカ空港です。 青空がきれいでした。







(つづく)

0 件のコメント: