2008-04-26

ビクトリア558日目:極度の緊張。



 今日はフライトを5本こなしました。 久しぶりに風がほとんどないすばらしい天気になりました。 

 今日はCPL訓練を担当している生徒と3時間ぶっ続けのフライトに行きました。 生徒がなるべく早く訓練時間を消化したいということで、普段であれば長くても2時間のフライトしかしないところを今日は3時間飛行機を確保してひたすら飛び続けました。 計器飛行で1時間程度、残りの時間はスピンやストール、スローフライトというアッパーエアワークをやり続けました。 生徒も疲れたようで、最後のほうはどんどんパフォーマンスが低下していっているのが分かりましたし、終わりに従ってどんどん口数が少なくなりました(笑)。 さすがに今日のフライトは長過ぎました。 今日のフライトで懲りたようで、次からは短いフライトにするよと生徒は言っていました。 教官として横に座っているだけでもかなり体力を消耗しました。 ですから操縦していた生徒は僕よりもかなり疲労したはずです。 効率よく訓練をするには、1回で長い時間飛ぶよりも、短い時間を数多くこなしたほうがよいと思います。

 今日は久しぶりにディスカバリーフライトを1本やりました。 15歳の愛想のない男の子でした(笑)。 どうやらかなり緊張していたようで、今日はタービュランスなど一切なかったのに飛行機酔いしたようです。 厚着していたのが悪かったようなので、フライト中にシャツを一枚脱がせました。 それでも冷や汗なのかなんなのかわかりませんが汗をかいていたので空気孔をすべて開けました。 それでも暑いというのでを開けました。 いやな予感がしたのでグラブコンパートメントを開けてエチケット袋があるかどうかを確認したら、あいにく入っていませんでした(笑)。 幸いエチケット袋を使わないといけないほど気分が悪くはなかったようですが、どうやら飛行機の操縦は自分に向いていないと思ったのか、フライトの後はそそくさと挨拶もなしに帰っていってしまいました。 なるべくたのしいフライトになるように心がけたつもりですが、全然楽しんでもらえなかったようなので、僕自身もあまり楽しくありませんでした。 残念ですがそういう人もいると思うので仕方ないです。

 今夜はK君と空港側のパブに飲みにいってきました。 今日もたらふく御飯を食べました。 腹一杯です。

 明日は日曜日。 1週間の中でもっとも忙しい日です。 明日も頑張ろうと思います。

 今日の写真はクラブのC-172Rです。 とある生徒がフライト中に荷物エリアに入っていたサバイバルキットでリアウィンドウを割る事故を起こしました。 そのため窓ガラスは新しいものに取り替えられることになりました。 写真では窓を取り付け、リベット打ちを済ませたところだと思います。

 ではまた明日。


(つづく)

4 件のコメント:

K君 さんのコメント...

こんばんは。僕K君です。

いやー、今日もおなかいっぱいですね。
あのレストランはなかなかしっかりして
いておいしいねぇ!また行きましょう。
来週末はダウンタウンビクトリアは
どう?次の日忙しいかな?

そういえば、入院中のこの機体、早く
直って乗れるの楽しみにしてます!

fly high さんのコメント...

3時間も手動での操縦は結構疲れますよね。以前にアメリカで長距離のクロカンをしたときには最後は身体中が痛くなってしまいました。集中力も落ちてしまいますからね。でも、生徒さんは実体験を元にいい経験として今後忘れることないと思いますよ!

フライト中に窓を壊すとは・・・初めて聞きました。最初は写真の突起物が何か分からなかったですがリベットなんですね。早く復帰できればいいのですが。
こういう窓の修理の後には試験飛行をする必要はあるんでしょうか??

YouHaveControl.net さんのコメント...

K君

どもども。 あそこに行くと腹が膨れすぎるね。 ダウンタウンは行きたいけど、仕事の都合がね。 また確認するけど。

KMYはもうすぐ治るよ。 明日には治るみたいよ。 チェックライド楽しみにしてます。

YouHaveControl.net さんのコメント...

fly highさん

オートパイロットがあると疲れ具合も全然違うんでしょうね。

この窓の修理でテストフライトが必要なのかどうかは分かりません。 特に飛行特性やパフォーマンスに影響を与える物ではないと思うので不要な気もしますが、詳しい決まりは分かりません。