2008-04-30

ビクトリア562日目:自分らしく。



 今日はいつも書かないようなことを書こうと思います。 

 皆さんは、「いつか○○さんのようになりたい」と思うことはありますか。 仕事でも、趣味でも、なんでもかまいません。 僕はあります。 僕よりも経験豊富な教官が生徒を教えている姿を見たり、ベテランパイロットの方と知り合いになったりすると「いつか彼/彼女のようになりたい」と思います。 僕の場合、近くに目標にできるすばらしい教官がたくさんいるのでとても励みになります。 目標にできる具体的な理想姿がないと努力をするのが難しかったり、途中でフォーカスがずれてしまうことがあります。

 一方で、「○○さんのようになりたいけど、僕(私)と○○さんでは雲泥の差だな〜」と思うことはありますか。 僕はあります。 自分の能力と、目標としている人の能力の違いを客観的に比べるといつもそう思ってしまいます。 目標とする人が雲の上の存在的な人だと特にこう感じるかと思います。 

 最近こんなことでちょっと悩むようになりました。 理想と現実のギャップ。 そしてそのギャップがなかなか埋めれそうにないという事実。 気分は滅入るばかりです(苦笑)。

 そんなときにとある方に「もっと自信をもって」と励ましてもらいました。 とどのつまり、僕は他の人にはなれないのです。 僕は僕であり、僕の性格や考え方は僕の理想とする人とは同じではありません。 育った環境は違うし、考え方も違うし、しゃべる言葉も違うし、とにかくなにからなにまで違います。 理想は理想としてもっておいても良いけれど、まったく同じ人になろうとするのではなく、自分なりのやり方で、自分らしくありながら、その人に少しだけ近づければそれでいいのではないかと思うようになりました。 こう思えば理想と現実のギャップに悩むことも減るように思います。

 明日からはこのことを踏まえ、心を入れ替えてまた頑張ろうと思います。

 今日はお休みだったので散髪にいってきました。 前回行ったところと同じ日本人の美容師さんがいるところで髪を切ってもらってきました。 今まで僕は髪を切られながら雑誌を読むということをしたことがありませんでした。 大阪時代に通っていた散髪屋さんではいつも映画がテレビで流されていました。 店内の音楽はちょっとブラック系の音楽で、映画はエディーマーフィーの映画がなぜか頻繁に流されていました(笑)。 きっとお店の人の趣味なんだと思います。 今日は生まれて初めて散髪をしてもらいながら雑誌を読みました。 マントみたいなやつに腕を通す穴があるんですね・・・。 びっくりしました。 

 散髪の他には特になにもせず、昼寝をし、買い物にいったりして1日ゆっくりと休んで英気を養いました。 これでまた明日から頑張れます。 

 明日は日本から僕のブログを読んでくださっていて、同じバンクーバー島にあるキャンベルリバーというところにあるフライトスクールで分割渡航で飛行訓練を受けている方がビクトリアに来られますので晩ご飯を食べましょうということになっています。 空港近くのレストランにお連れしようかと思っています。 このブログやサイトを通していろんな方とのネットワークが広がるのはとてもうれしいことです。

 今日の写真は明日から試そうと思っているエネルギードリンクです。 いつもはRed Bullを飲んでいますが、これも試してみようと思います。 タウリン配合です。 サイクリングでも使えそうです。 日本のリポビタンDみたいなもんですね。

 ではまた明日。


(つづく)
 
 

 

0 件のコメント: