2009-06-15

新しいレディオ。



 古い飛行機で一番よく壊れるのは無線機関係じゃないかと思います。 うちのフライングクラブの飛行機に搭載されている無線機もときどき調子が悪くなります。 飛行機の無線機って結構高いんですよね(安くても新品だと最低1000ドルくらいするみたいです)。 そういう理由もあってか、無線機は新調するよりはオーバーホールされた中古品を使うことが多いようですが、最近になってセスナ152のうちの数機に新しいGarmin社製のcommレディオが搭載されました。 今日、初めて使ってみましたが、なかなかいいです。 音の聞こえ方も違うし、なによりPTTボタンを押したり離したりするときに聞こえる「クリッキングサウンド」がまったく聞こえません。 細かい設定もできるし、stand-by frequencyをモニターすることもできます。 いや〜、もっと早くに入れてくれればよかったのに(笑)。

 今日はフライトが2本でした。 予定していたフライトのうち、2本はキャンセルでした。 夜はグランドスクールを教えました。 最初のうちはクラブのアシスタントチーフが視察に来ていたので少しだけ緊張しましたが、特に問題はなかったようで、すぐに帰って行きました。 水曜日のグランドスクールの最後にアンケートを取るそうです。 どんなことが書かれてくるか楽しみなような、怖いような、なんとも言えない気持ちです。

 今日の写真はSaltspring Islandのガンジースハーバーにあるカフェです。 その名もTree House Cafe(だったと思います)。 席はすべて屋外です。 ど真ん中に大きな木が生えています。 おかげで鳥がカフェ内を飛び回ったりしています。 日本だと衛生面がダメとかいって許可がおりないんじゃないでしょうか。 カナダは自由ですね〜。

 明日も忙しい一日になりそうです。


(つづく)

0 件のコメント: