2009-08-28

日本領事館。



 実家の用事でバンクーバーの日本領事館に行かなければいけない可能性が出てきました。 昨日、領事館に電話をして質問をしたのですが、とても丁寧な対応をしてもらいました。 なかなかおしゃべり好きな方とお見受けしました(笑)。 急ぎでいかなければいけない場合にはビクトリアハーバーから水上飛行機でひとっ飛び!となるかも知れません。 実は水上飛行機にはまだ乗ったことがないんです。 乗ってみたいです。 ウエストコーストといえばフロートプレーンというほど、水上飛行機がさかんです。 ここでフロートパイロットになった人がモルジブにいって働いたりするというケースも多いようです。 どうやらモルジブも水上飛行機が頻繁に飛ぶところらしいです。 いっそのことフロートパイロットを目指してモルジブに移住しようかな〜なんて妄想してみました。

 今日は生徒さんを二人、ソロフライトに送り出して、僕はスーパーバイズ(監督)という名のフリータイムを送りました。 どちらの生徒さんも無事にフライトをこなして戻ってくれたようなのでよかったです。 午後には以前にPPLを担当した中年パイロットの方とスーク(Sooke)のほうにフライトしてきました。 以前に遊びにいったエイラーズファームというエリアの上を飛びました。 そこから山岳地帯を北上し、いつもの訓練空域に出ました。 短いフライトでしたが海も山も満喫できた、なかなかシーニックなフライトでした。

 今日の写真はアメリカ・ワシントン大学のフットボールチームのテーマカラーにペイントされたHorizon AirのDash-8 Q400です。 以前に高知空港で胴体着陸をしていらい有名になりましたカナダはボンバルディア社製のターボプロップ機です。

 近いうちに僕のウェブサイトを本ブログに統合しようかと考えています。


(つづく)

2 件のコメント:

Tatsu さんのコメント...

モルジブではKenn Borekってカナダの会社がオペレーションしてて、Twin OtterのFloatが30機とかあったはず、実は昔この会社からGround Schoolに呼ばれた事があるんですよね~、他の仕事決まったので行きませんでしたけど・・・。

YouHaveControl.net さんのコメント...

Tatsuさん

そうらしいですね。 Kenn Borek、僕が将来働いてみたい会社の一つです。 僕の昔の教官が今そこで働いているみたいです。 フロートでモルジブっていうのもなんだか夢がありますよね。