2009-08-10

Hawk One!



 今日もあいにくの雨。 朝から霧雨が降り続き、フライトできないようなコンディションでした。 朝のフライトは1本をブリーフィングに、2本目はサーキットを30分ほどだけ飛んで終わりました。 サーキットでも雲の中に入りそうになるような感じだったので、思っていたよりも速いスピードで天候が変わっていたように感じられました。

 今日はクラブにHawk Oneというセイバージェットが飛んでくる日でした。 この飛行機はカナダのアクロバットチームのSnowbirdsの初代のような感じだったようです。 スピードは音速に限りなく近くまで出るんだそうです。 今日は予定では午前10時過ぎにクラブに到着予定でしたが、天候が悪かったため、結局は午後3時過ぎに到着しました。 なんでもIFRでアボツフォードを出発し、ビクトリア市の上空で簡単なパフォーマンスをしてからビクトリアに着たそうです。 ビクトリアではローパスを3回ほどしてからの着陸になりました。 空港上空を自由自在に飛び回る姿はとても気持ち良さそうでした。 あんなに自由に飛べたらいいなと思いました。 クラブ前に駐機されたあとは自由にコクピット内に座ったり、飛行機を見学することができました。 古い飛行機なのできっと爆音がするんだろうと思っていたら、めちゃくちゃ静かな飛行機で驚きました。 F-18のほうが数倍うるさいです。 B737とそんなに変わらない程度の音だったように思います。 今日はギャラリーも多く、特に退役した元パイロット(のような人?)が多かったように思いました。 今日撮った写真はこれから少しずつご披露します。

 明日も長い一日になる予定ですが、天気はどうなることやら。 しばらくこんな天気が続くみたいです。


(つづく)

0 件のコメント: