2009-08-11

格納庫に。



 今日は昨日とはうってかわって気持ちのよい青空が広がりました。 おかげでフライトも3本こなすことができました。 

 今朝、フライングクラブのハンガーを通ってオフィスに向かって歩いていたら大きな飛行機が格納庫内にあるのが目に入ってきました。 よく見たら、昨日ビクトリアに飛んで来たHawk Oneでした。 まさかフライングクラブで夜を明かしていたとは。 なんともいえない雰囲気が漂っている飛行機です。 カナダの飛行機の歴史の1ページに間違いなく残る機体です。 とはいえ、もともとはアメリカで設計された飛行機らしいですけどね。

 今日はカナダ空軍のアクロバットチーム、Snowbirdsがビクトリア空港上空を一度ローパスしていきました。 明日、ナナイモでエアショーがあるらしく、そのためにビクトリア周辺で練習をしているようです。 ローパスの後は我々がいつも飛んでいるローカルウエストエリアに向かって2500ftで飛んでいきました。 あれだけの集団が2500ftで飛んでいるとなかなか見応えがありそうです。

 昨日、Hawk Oneが入ってきたときに管制塔を見たら、管制官の方々が管制塔の外に出て見学されていました。 きっと見晴らしがいいんだと思います。 おそらく下の写真の管制官二人のうち、一人はいつもお世話になっているAさんだと思います。




 明日は休みです! なんだか今週は休みが多いような気がします。 ま、夏だし、まとまった夏休みはとっていないので、そのかわりということでエンジョイします。



(つづく)

0 件のコメント: