2009-12-15

たまには。




 たまには料理の話でも。 

 僕のブログをいつも訪問してくださっている方ならすでにお分かりかも知れませんが、この時期になると天気の影響で仕事の時間が減り、そして自由時間が大幅に増えます。 毎年この時期になると料理に挑戦することが多いのはそのためです。

 去年はピザ生地に凝っていたように思います。 今年はというと、ずばりアジア料理。 タイやベトナムの料理に凝っています。 ビクトリアには結構タイ料理とかベトナム料理レストランがありますが、そのなかでも僕がよく行くのはお米の粉で作った麺を使ったベトナム料理の「フォー」のお店。 日本のラーメンとはだいぶ違いますが、それでも麺ずき日本人の僕にはたまりません。 あと、同じような感じの麺を使ったタイ料理の「パッタイ」も好きです。

 この前、フォーを作ってみました。 鶏ガラスープベースで、そこにニョクマム(魚醤)やレモン汁などを入れて味を整えます。 お店のフォーほど美味しくはありませんが、それでもくど酸っぱいスープが食欲をそそります。 残念ながら、麺自体があまり美味しくなくて失敗となりましたが、それでも調理方法は簡単なのでまた今度作ろうと思っています。
 
 今夜はパッタイを作りました。 手抜きをして市販のソースを使ったらやっぱりダメでした。 なんやかんやでいちから作った方が美味しくできるんですよね。

 この前はギリシャ料理のスブラキを使ったピタサンドを作りましたが、こちらは絶品でした。

 レシピの多くはCookpadというサイトからのものを参考にさせてもらっています。 皆さんもぜひどうぞ!

++++++++++++++++

 明日は他の教官の代理でPPLのグランドスクールを教えることになりました。 Flight Operationsという科目です。 飛行機のパフォーマンスの話や、ウェイト&バランスの話など、僕がいつも教える航空法などとは違って実用的な内容ばかりなので楽しみです。

 今日の写真は「イヌクシュク」と呼ばれる、カナダの原住民イヌイットの人たちが道標やその他のいろんな目的で使っていたとされるオブジェです。 岩を重ねて作られています。 この写真はハイキング中に見つけたイヌクシュク。 来年開催されるバンクーバーオリンピックのマスコットかなにかにもこのイヌクシュクのデザインが踏襲されていたように思います。


(つづく)

0 件のコメント: