2010-01-10

ビクトリア空港の天気。


大きな地図で見る

ビクトリア市はビクトリア空港があるシドニーの町から車で20分ほど南下したところにあります。 どの国でも同じですが、空港の所在地は空港の名前とは一致しないことが多いですね。 それは余談ですが、ビクトリアに越してきてから毎日車で通っていますと、たった20分の間に天気の移り変わりが見えたりして面白いです。

 例えば今朝。 ビクトリア空港の天気は霧で、VFRフライトができない天気でした。 ところがビクトリア市上空は良い感じの天気です。 その良い天気から車を走らせ、10分ほどするとちょっとした小高いエリアを通過します。 このあたりで霧に遭遇。 そしてものの1、2分でまた良い天気に代わりました。 小高い丘からは北を望めば空港のある盆地あたりに停滞している霧の層が見えました。 そしてシドニーに入ると500m先も見えないような濃霧に遭遇しました。 

 遠くから見た感じ、すでに霧がはれてきているように見えました。 空港につき、ものの30分ほどでVFRの天気になり、無事にフライトができました。

 シドニーに住んでいたころはシドニーの天気しか見えなかったので、空港上空の天気を遠くから客観的には見えてなかったと思います。 空港に向かってドライブしている間に天気の移り変わりなどを観察してその日のフライトのことを考えるのもなかなか楽しいと感じています。

 今夜はもうすぐ日本に帰国してしまうSさんと晩御飯を食べに行きました。 飛行機の話に始まり、その他もろもろの話ができて楽しいひとときでした。 

 明日から休みです。


(つづく)

0 件のコメント: