2010-01-09

新聞と事務連絡。

 iPhone用のアプリで産経新聞がすべて読めるものがあります。 そのおかげで最近日本の新聞を読む機会が増えました。 もしかしたら日本にいた時よりも読んでいるかもというくらいです。 ジャズを聞きながらコーヒー片手に自分の好きな椅子に座って新聞を読む。 こんなことをまさか30前半で好きになるとは思いませんでした(笑)。

 今日も朝はあいにくの天気でしたが、午後からは晴れ間が見られ、予定していたフライトの半分をこなすことができました。 地上からみていると曇っているように見えても、一旦空に上がると意外と晴れているとうことはこのシーズンよくあります。 今日もそんな感じで、ビクトリア上空を飛んでいた教官からクラブの周波数に無線報告が入り、「ビクトリア市の上は雲も視界もフライトにもってこいだ」ということだったのでフライトにでかけました。 こういうパイロットからのレポートは機長です。 パイロットからの天気などの報告のことをPIREP(パイレップ)といいます。 これはNav Canadaのウェブサイトでデータ化されていて、誰でも閲覧できるようになっています。

 今日は日本から訓練に来ていたSさんが無事に多発限定解除のフライトテストに合格されました。 彼が乗った双発機が着陸していく姿を地上から見ていましたが、カナダに初めてやってきたときから彼のことを知っているので、彼の成長した姿を見ているのはとても感慨深いものがありました。 おめでとうございました。

 最後に事務連絡。 りゅうきちくん、ちゃんと手紙届いていました。 次回からは英語で書いてください(笑)。


(つづく)

1 件のコメント:

ryukichi さんのコメント...

年賀状届きましたか、良かったです。
お手を煩わせてしまってすみませんでした。
クラブ内の皆さんのネタの1つにでもなれればと思い。笑
英語を覚えているうちは次回以降英語で書きますね。
皆さんによろしくお伝えください。