2010-05-01

気がつくと。 

 


 不思議な感じですが、仕事のサイクルは半年くらいで一巡するように思います。 先月くらいからばたばた〜っと新しい生徒さんが増えました。 今、だいたい4,5人の新しい生徒さんを担当していますが、皆さんほぼおんなじような訓練の進み具合です。 なので、1日に同じブリーフィングを2回やるっていうこともあって、ときどき、「はて、ついさっきこんなこと言わなかったっけ?」と頭が混乱してしまうことがあります。 

 今年のビクトリアの春は風が強い日が多いように感じます。 上記のように、訓練を始めたばかりの生徒さんがいるときには風はあまり歓迎できません。 着陸の練習ともなると、なかにはイラついてきたり、なかなか上達しない生徒さんもいます。 そういうときは苦渋の決断でフライトをキャンセルすることもあります。 たとえ期間はかかっても、コンディションの良い日に飛んでもらって気持ちよく腕前を上げてもらったほうが結果的に良いのではと思うからです。 ただ、一旦フライトの基礎を学んだ方にはちょっとくらい風があっても飛んでもらいます。 それが現実というものですから。 

 僕自身の訓練はというと、そろそろ双発機の実機訓練に入らなければいけないのですが、ちょっとしたことで開始時期が今のところ未定になっています。 今月中には飛びたいと思っています。

 今日の写真は湖で釣りをする僕です。 これから天気がよくなるにつれ、もっと釣りに出かけれる日が多くなりそうで楽しみです。 早くボートが欲しいな〜と思う今日この頃です。


(つづく)

0 件のコメント: