2010-08-27

さくさく。



 昨日、iPhone 4を買っちゃいました。 画面が綺麗で、カメラもiPhone 3Gのものよりも格段によくなりました。 でも、日本の携帯にはかなわないですね。 でも、とりあえずは満足です。 サクサクと動いてくれて快適です。

 今日はなんだか忙しいんだか忙しくないんだかわからないようなスケジュールでした。 積乱雲が点在するような天気で、フライト中はちょっとだけ揺れました。 こういう日に限ってディスカバリーフライト(体験飛行)が入るのです。 初めてのお客さんには快適な空の旅を提供したいわけですが、天気が相手ではかないません。 よほど天気が悪い日には「今日はやめておいたほうがいいですよ〜」と促すこともあります。 過去に、かなり天気が悪く、風も20ノットくらい吹いていた日にディスカバリーフライトに来たお客さんがいました。 「今日はお勧めしません」と言ったのに、「大丈夫、行こう行こう!」と言われたので、心のなかであ〜あと思いながらテイクオフしました。 案の定、離陸後すぐに気分が悪いと言われ、結局ほとんど飛ばずに空港に戻ったことがあります。 なんでもそうですが、無理は禁物です。 

 明日から一泊二日でバンクーバー島の北のほうにあるクワドラ島というところに行ってきます。 同僚の結婚式のパーティーに参加してきます。 お恥ずかしながら、バンクーバー島の北のほうにはほとんど行ったことがありません。 フライトではバンクーバー島の北端付近まで行ったことがあるのですが、車で行くのは明日が初めてです。 ちょっとしたロードトリップなので楽しみです。

 今日の写真はビクトリア空港では珍しい訪問者、エアバス機です。 ボーイング737は頻繁に見ますが、エアバスは1日2フライトくらいです。 フランス製のデザインはなかなか魅力的です。 アメリカのボーイングよりはちょっとアーティスティックに見えるかも(?)です。


(つづく)

2 件のコメント:

なつ さんのコメント...

やっぱり飛行機は美しいですね。

さわやかな風を感じました。

YouHaveControl.net さんのコメント...

なつさん

そうですね。 旅客機の場合は空気抵抗を減らす目的で機体にワックスがかけられていて、そのおかげでいつもピカピカです。 会社名が塗装されているから、それを綺麗に保ちたいというのもあるとは思います。 一方で僕らが飛ばす小型機の場合は翼の前部に虫の死骸やらがこびりついたりすることもあって、爽やかな風は感じられないことがありますよ(笑)。