2010-12-08

雨。

 今日は朝から雨でした。 久しぶりに結構な降水量だったように思います。 ビクトリアではこのシーズンはよく雨が降りますが、たいていの場合は霧雨だったり、とても弱い雨の日が多いのですが、今日は夕方にかけて結構な雨が降りました。 

 ここしばらく朝6時過ぎに起床する生活が続いていたのですが、今日はフライトが11時からだったのでなんだかリズムが狂いました。 朝のフライトではサーキットを飛びましたが、強風と乱気流の影響で結構揺れました。 PIREP(パイロットレポートの略)を見ると、多くのパイロットがmoderate(light - moderate - severeの三段階の「中」です)の乱気流を報告しています。 中にはwindshearの報告も。 ビクトリア周辺はそれほどでもなかったようですが、近くの空港周辺では結構大荒れだったみたいです。

 2本目のフライトでは今日がサーキットフライングの初日という生徒さんだったので、このコンディションで飛んでもらってもなにも習得できないと判断して、フライトはキャンセル。 3本目の生徒さんも同じような理由でキャンセルになり、とても短い一日になりました。

 明日は自分の訓練で飛ぶ予定でした。 ログブックを見たら、最後の多発計器飛行から実に丸一ヶ月が経っています。 天気予報によれば明日もビクトリア上空にはアイシングが存在するようなので、フライトは早々に延期。 おかげでフライトテストも延期。 もう慣れっこです(笑)。


 
(つづく)

2 件のコメント:

なつ さんのコメント...

世界的な異常気象なのでしょうか?私の住む地域も数日前から 夏日かと思えば 冬の嵐になってみたり、かと思えば雹が降ってみたり・・・なのです。

穏やかな季節を 早くも待ち望む次第です。

フライトテストがベストの状態で行われることを祈ってますよw

それから 今までの画像も拝見しています。
美しい空と飛行機たち。浪漫ですね。

YouHaveControl.net さんのコメント...

なつさん

そちらも異常気象ですか。 ほんとおかしな天気ですね。 数年前の今頃は大雪でしたし、さらにちょっと前の今頃は毎日霧雨で、まったく飛べない日が何日も続きました。 バンクーバーでは約1ヶ月ほど有視界飛行ができないことがあったそうです。

ロマン、いい言葉ですね〜!