2010-12-09

CBs。



 今日は今朝から空がどんよりと暗い一日でした。 CB(Cumulonimbus)という雲のせいです。 いわゆる雨雲のことをCBと呼びますが、この雲は雨やらアイシングやら、いろんなものをもたらす、結構嫌われ者です。  今日はこのCBのセルが何個も発生していたようで、それがビクトリア周辺を通過していきました。 今朝の1本目のフライトで日本人の生徒さんとナナイモ空港に行きましたが、途中で視界は3マイルほどに落ち、ナナイモへのアプローチの途中にはmoderate turbulenceに遭遇しました。 フライト後にPIREPを確認したら、どうやら我々の他にもmoderate turbulenceに遭遇したパイロットが数名いたようです。 かなり揺れたので生徒さんは大変だったと思います。

 明日は休みなんですが、自分自身の訓練で飛ぶ予定でいますが、またもやアイシングの問題がありそうです・・・。 この時期にIFR訓練をするのは賢明ではありません(苦笑)。


(つづく)

 

4 件のコメント:

javiator さんのコメント...

こんばんは。今日は久しぶりに遭いましたね。ブログも久々に見させていただきましたが頻繁に継続更新されていて流石ですね。私なんか1年以上も更新が滞っています。
多発計器のフライトテストが近いようですね。成功を祈ります。

YouHaveControl.net さんのコメント...

javiatorさん

お久しぶりでした。 お元気そうでなによりです。 本当はもうちょっとお話したかったんですが、生徒さんもいらっしゃいましたので、またの機会に。

ブログは以前は毎日更新でしたが、今では週1くらいのペースです(笑)。 そちらのブログの更新も楽しみにしています!

どうやら今日はfreezing levelとknown icingのほうも問題ないようなので飛べそうです。

なつ さんのコメント...

不謹慎ですが・・・。
私 雲の写真も好きでして
わくわくする写真!! などと
思ってしまいました。

空気が澄んでいて 美味しそうw

ところで 写真の飛行機たちの名前をどこで見たらいいのでしょう?
もしかして ブログをすべて読んで・・・
ですよね。そもそも 名前も知らないのに
フォルムだけを見て 飛行機好きを名乗るには 無理がありますねw 
知識不足を痛感します。

YouHaveControl.net さんのコメント...

なつさん

飛行機の名前ですね〜。 飛行機には結構な種類があるので、パッと見ですぐに機種名が言えるようになるのにはかなりの労力が必要だと思います。 かくいう僕自身もある程度はわかりますが、小型ジェット機なんていうと全然わかりません。 airplane spottingというのが飛行機を空港で見て(spot)楽しむ行為のことのようで、Googleで検索すると結構な情報が出てきます。 たいていの場合は飛行機のエンジンの数、エンジンがどこにマウントされているか、客席の窓の形や数、コクピットの窓の形などで判断するみたいです。 どの航空機製造会社もある程度のデザインパターンがあるようなので、ある程度コツをつかむと少なくともどこの会社が製造したのかくらいはわかるようになるかも知れません。