2011-06-17

アイスホッケー。



 カナダの国技はアイスホッケーです。 僕が住んでいるBC州のアイスホッケーチームがVancouver Canucks(カナックス=カナダ人の俗称)。 今年のリーグ戦の最終戦まで勝ち残りました。 実に17年ぶりのことだそうです。 そう、あんまり強いチームじゃないみたいです(笑)。

 17年ぶりに決勝戦、そして優勝の可能性があるもんだからホッケーファン(ほとんどのカナダ人男性)はかなりの興奮状態でした。 そして一昨日が決勝戦。 決勝戦第7ゲームで負けてしまい、結局優勝はアメリカのボストン・ブルーインズになりました。 優勝杯のスタンリーカップはまたもやアメリカへ。 残念!



 っと、ここまでは仕方がないです。 と・こ・ろ・が! 熱狂的なファンは黙っちゃいられない。 なので暴動を起こします〜、ってことになっちゃいました。



 有り余ったエネルギーを罪もない一般市民の車や建物、商店などにぶつける「ファン」。 自分が応援していたチームが負けて悔しいのはわかりますが、こんなことをしてたらファンの程度がバレてしまいます。

 カナダ人の一部の人を嫌いになった一日でした。 残念です。 最後に、バンクーバーに旅行に来られる皆さん、ホッケーの最終戦がある日の前後数日は避けたほうがよろしいと思います。 観光どころではないみたいですから。



(つづく)

2 件のコメント:

YUKIYO さんのコメント...

カナダ人って意外と熱いんですね。
穏やかなイメージがあったから・・・

もし勝ったらどうなってたんだろう。

いつか見てみたいな。

どじょう さんのコメント...

うわぁ、こらあかんの‥これに比べたら座布団飛ばすくらいかわいらしいもんやなぁ.