2012-11-24

なかなかお得です。

 アルバータ州に住み始めて3ヶ月ほど経ちました。 来た時はまだ暑い夏だったのに、今は雪だらけの冬になってしまいました。

 日本人がカナダに来るにあたっていろいろやらなければいけないことがあります。 例えば健康保険。 カナダは大きな国なので、州ごとに決まりが違います。

 例えばBC州。 MSP(Medical Services Plan)というのに加入することができます。 確か3ヶ月以上滞在の資格を有する人なら誰でも入れたと思います。 これに入ると、僕の場合で月々64ドル支払うことで医療サービスが無料で受けられます。 ただ、眼科や歯科は対象外。 そこは自費になるか、会社の保険を使うことになります。

 一方、アルバータ州はオイル産業などで潤っているせいか、健康保険は無料。 つまり、手続きをしてさえおけば、基本的な医療サービスは無料です。 月々の掛金はありません。 ラッキ〜(笑)。

 あと、車の保険なんかも州によって違います。 カナダの州のなかには自賠責保険を政府系の会社が独占しているところがあります(例えばBCやSK)。 つまり、自賠責保険を購入するには決められた会社からしか購入できないということです。 BCの場合にはICBCという会社が保険を取り扱っていて、そこでしか買えません。 

 一方、アルバータ州の場合は保険会社が独自に保険料を決めることができるので競争があります。 したがって、保険料金に差があります。 今回僕が購入した保険はBCで購入したものと同じ補償ですが、値段にして300ドルほど安くなりました。 ラッキ〜(笑)。

 もう一つついでにBCとABの違いを書きますと、税金が違います。 BCはHSTという税金があるので、買い物をすると12%の、日本で言うところの消費税がかかります。 一方、ABは5%。 7%の差は大きいですよね。 例えば$1,000のヘッドセット(近々購入予定なんです・・・)を買うと、BCでは$1120に、ABでは$1050になり、その差は実に70ドル! これがもし車や家の購入にでもなったらますます税率の差が出てくることになりますね。 

 っというわけで、アルバータ州はとてもお得な州だということがわかっていただけたかと思います。 BCはなにかと高いですが、それだけ生活の水準が高いということです。 山はある、海はある、都市部もある。 アルバータ州には海はないし、都市部もバンクーバーほどではないみたいだし。 良いところに住むにはお金がかかるようです。


 ナンバープレートもアルバータ州のものになりました。


(つづく)

0 件のコメント: