2015-04-06

効率が良いか?

 先週、またもや東部での仕事でした。 これがなんとも不思議な4日間のペアリングで、

1日目:カルガリーからエドモントンまで飛んで仕事終了(飛行時間1時間弱)。
2日目:エドモントンーカルガリーを往復し、カルガリーからオタワまでデッドヘッド。
3日目:オタワからモントリオールに行き、そこからモントリオールーケベック・シティー 間を3往復。 最後にフレデリクトンまで飛んで終了。
4日目:フレデリクトンからオタワまで飛び、そこからカルガリーまでデッドヘッドで終了。

 って感じでした。 東部に行ったのは主に3日目の一日を飛ぶためだけみたいな感じです。 これが効率が良いのかな〜?って思いますけど、会社の言うとおりに飛ぶのが僕の仕事です(笑)。

 一日目なんて朝5時チェックインだったんですが、朝の8時には仕事が終わってホテルに到着していました。 次の日の仕事開始までめちゃくちゃ時間があったので、エドモントンにある北米最大のモール・West Edmonton Mallまでいってぶらぶらしていました。 あとはエドモントン市内を散歩。 古い建物や壁画なんかが面白いです(下の写真はホテルの側のレストランの壁画です)。
 


 カルガリーからオタワまではJクラス(ビジネスクラス)に載せてもらえたのでラッキーだったんですが、フライト開始後40分くらいしたら客室乗務員の一人が僕のところに来て、「悪いんだけど、一番後ろの席に移動して、オーブンの様子を観察してもらえませんか?」って言われました。 はて?って思ったんですが、話を聞いたところ、ビジネスクラスのお客さんのための食事をオーブンで温めていたときに少し煙が発生したらしく、オーブンをすぐにシャットダウンしたそうで、今は問題ないんだけど客室乗務員の人たちが機内サービスをしてオーブンのあるギャレーから離れている間だけ僕にオーブンからまた煙が出てきたりしないかどうかを観ていて欲しかったらしいです。 もちろんいいですよ〜、っていって、一番後ろの席に座りました。 ときどきオーブンのほうを見ましたが、特に変化なし。 結局30分くらいしたら「ありがと〜、もういいよ〜」って言われてお役御免。 こんなこともあるんですね。 お役に立ててよかったです。



 東部は天気はだいぶ良くなっていましたが、やっぱり地上にはまだ雪がありました。 フレデリクトンはだいぶ日も長くなってきたのでホテル周辺を散歩しました。 歩道の両脇に雪が残っていました。 雪質はべっとりとした、地元北陸地方の雪のようでした。



 モントリオールでは少し時間があったので、カフェでお昼ごはん。 アジア風ラップを注文したらこれが結構美味しくて、なぜか突然食欲がもりもり出てきてしまって、結局、コーヒーとデザートも追加注文してしまいました。 デザートはチョコレートプディング。 ほのかに甘い中身の詰まったケーキのようなデザートで、おいしかったです、これが。 握りこぶしくらいのサイズで、電子レンジで温めてくれたので最高でした。 


 そんなこんなで4日間はあっという間に終了。 それからすぐに3日間の勤務をして、昨日ビクトリアに戻ってきました。 今月はあと5日働いたら休暇があって、今月はなんと21日もお休みを頂いています・・・。 タイミングがあえば日本に一時帰国しようかな〜と思っていますが、歯医者にもいかないといけないし・・・。 あくまで未定です。


(つづく)


0 件のコメント: