2007-06-12

ビクトリア240日目:クオリカンビーチとペンバートンへ。



 今日は午前中にフライトに行ってきました。 本当はメリットかトフィーノに行こうと思っていたのですが、ホープから北上するフレーザーバレーでは強風が吹いているという予報がありました。 南ジョージア海峡を越える際に通過するクラスCターミナルエアスペースは人手不足ということでVFRフライトが制限される可能性があるというNOTAMが出ていました。 夕方にはシミュレーターの予約もあるし、明日からは長いフライトがあるということもあって、とりあえず今日は軽めのフライトにしようと思い、近場のクオリカンビーチに行ってきました。
 クオリカンビーチへは片道40分程度の短いフライトです。 途中でナナイモを通過して、すぐにクオリカンビーチに到着です。 今日はほぼ90度近いクロスウィンドが吹いていて着陸がやや難しかったですが、無事に到着しました。 最近、この辺りでは禿鷲(または鷹?)が空港周辺をよく旋回しています。 ビクトリアでもよく見かけますが、今日のクオリカンビーチでも見かけました。 ダウンウィンドへのターンをしているときにすぐ近くに突然鷲が現れて少し焦りました(笑)。 ビクトリアでは空港の草刈りをしている職員達が鉄砲を持っているようで、グランドのコントローラーが、「Can you shoot them?(鳥を撃ってくれない?)」と地上職員達にコンタクトしているのを無線で聞いたことがあります。 もちろん、「撃つ」といっても空砲、または威嚇射撃だとは思います(笑)。
 クオリカンビーチではターミナルの側に飛行機を停めて、トイレに行って、それからターミナルの外に出て少しだけぶらつきましたが、なんにもない空港なので5分で飽きました。 近くに停めてあったKD Airという地方路線を飛ばしている航空会社の双発機の胴体に、「First GPS Approaches」とペイントされていました。 果たして、「この飛行機がカナダで初めてGPSを使って計器飛行アプローチをした」という意味なのか、それとも他の意味なのか・・・。 よくは分かりませんでしたが、なにかの意味があるのだと思います。 写真を撮りたかったのですが、デジカメのバッテリーはビクトリアを離陸してすぐに切れてしまいました(怒)。
 クオリカンビーチから戻ると、最近少し話しをするようになったニックという男の子がクラブに入ってきました。 「どこいくの?」と聞かれたので、「いや、今クオリカンビーチから帰ってきたところ」というと、「今からペンバートンに行くけど、来ない?」と誘われました。 「午後4時までには戻ってこなきゃいけない」というと、「余裕でしょ?!」という返事が帰ってきて、それじゃ行こうと思ってペンバートンまでニックと飛んできました。 操縦は彼に任せて、ナビゲーションを少しだけ手伝いました。 ニックはサスカチュワン出身らしく、彼もサスカチュワンに明日からフライトする予定だそうです。 ペンバートンに行くにはバンクーバーのエアスペースを通ってスクワミッシュを越えて峡谷を北上します。 彼のプランでは5500ftで海を越える予定でしたが、NOTAM通りクラスCエアスペースへの進入は最初拒否されました。 仕方なくクラスCを避ける形でナナイモ方面に飛び、そこから向こう岸のシーシェルトギブソン方面へ飛ぶように言われました。 ところが、海の真ん中に差し掛かったころに突然、「バンクーバーターミナルエアスペースへの進入が許可された」とビクトリアターミナルからコールがあり、その後5500ftまで上昇して無事に海を越えました。 途中、スキーで有名なウィスラーを通過してペンバートンに向かいました。 ビクトリアからは100NM(180km)ほどの距離です。 車で行くにはまずフェリーで海を越えなければなりません。 飛行機なら1時間ちょっとの道のりです。
 ペンバートンはいろんな方向からの峡谷が合流する開けた場所にある空港です。 グライダーが盛んなところとしても知られているそうです。 今日もグライダーが1機牽引されて飛んでいくのが見えました。 この段階で4時のシミュレーターの予約には到底間に合いそうになかったので教官に電話をしてキャンセルしてもらいました。 このおかげで他の教官にもちょっと迷惑をかけてしまったようです・・・(反省)。 ニックは以前にペンバートンで森林火災消防士として働いていたということで、空港から草むらを抜けたところにある消防署の建物に案内してくれました。 そこでトイレを借り、水をもらい、それから帰路につきました。 ペンバートンからの帰りは向かい風があったようでグランドスピードは90ノット台でした(今日使った172にはGPSが搭載されています)。 クラブに戻ってきてサイモンと明日のフライトについて話した結果、明日は出発せず、明後日の木曜に行く予定に変更になりました。 相変わらず変な天気が続いていて、アルバータ州などでは台風やトルネード警報が出ているそうです・・・。 どうも天気に恵まれていません。

 ということで、明日は1日オフとなります。 木曜にはぜひ出発したいところですが、それがダメなら来週の月曜日に延期になります。 それでもダメなら目的地を変更します。 毎回予定を変更したり、ホテルの予約をキャンセルしたり変更したり、サスカトゥーンの教官に毎回変更を報告することが煩わしくなってきました(汗)。

 今日の写真は今日の出発前の様子です。 アメリカから11機小型機が飛来しました。 彼らはどこかの会社主催のフライトツアーらしく、アメリカからアラスカ(んまあ、同じアメリカですけど・・・)に向かっているんだそうです。 ボナンザやシラスといったなかなか高級そうな飛行機ばかりが続々と離陸していきました。 滑走路上に飛行機が4台くらい出発待ちをしていました。

 ではまた明日。


(つづく)

0 件のコメント: