2007-06-13

ビクトリア241日目:雑用をこなす一日。



 今日はフライトもなく、一日特にこれといってしなければいけないことはなかったのですが、なにかと忙しくしていました。 朝はクロカンフライトのために立ち寄る予定の空港および都市の天気をいろいろ調べていました。 GFAを見ると、プレーリー周辺には低気圧が存在していて、いろんなところに「TS」(thunderstorm)の文字が見えます。 僕の(限られた)経験から言うと、プレーリーは障害物がなく、見晴らしが良いので、雷などの位置は割とはっきりと目視で確認できます。 僕がPPLをやっていたとき、いつものように訓練エリアに向かって離陸して高度2000ftくらいまで上がったところで遠くに雷の稲妻が見えました。 かなり遠くではありましたが、近づいているように見えたし、そのときはまだ免許もなくて無謀なことはしたくなかったので、すぐにUターンして空港に戻ったことを覚えています。 着陸後、30分ほどでその嵐はサスカトゥーン空港を直撃しました。 空は一気に真っ暗になり、ものすごい突風と雷雨が15分ほど続いて、また晴れ間が出ました。 とても面白い経験でした。 
 話を戻しますが、結局VFR Route(BC州の山岳地帯に特化した天気予報)の予報によると雲が低く、局地的に雨が降っていてシーリングも低いということでロッキー山脈を越えることは今日は無理でした。 明日はどうかとても微妙ですが、明日の朝に予報を確認して出発するかどうかを決める予定です。 今のところ、木曜の朝は「Below VFR(VFR以下の天候)」という予報が出ています・・・(涙)。
 行き先についてですが、結局サスカトゥーンに行くことは今回は断念することにしました。 あまりにも天候が不安定なので、いつまでも待つ訳にもいかないので、とりあえず今回はクランブルックにでも行って300NMを終わらせることを優先することにしました。 残念ですが、サスカトゥーンへはまたの機会に行きたいと思っています。 もしかしたらクランブルックへのフライトの後で飛行時間が足りなければ一人でサスカトゥーンにでも行くかも知れません。

 今日は銀行にいったり、クラブにいったり、買い物にいったりとなにかとばたばたしていました。 今夜はこれから家計簿を付けなければいけません。 レシートが山のようになっています・・・(汗)。 今日の午後、またバナナブレッドを焼きましたが、今回もあまりおいしくできませんでした。 原因は若いバナナを使ったからなんじゃないかと思います。 熟れて黒くなったバナナが糖分が高くておいしいんだと思います。

 今日の写真は先日バイトをしていたときのハンガーから外を見た景色です。 こんなに澄んだ青空が広がってくれたらサスカトゥーンくらい簡単に行けるはずなのに・・・。 悔しいですが、自然が相手ではかないません。

 ではまた明日。


(つづく)

0 件のコメント: