2007-06-19

ビクトリア247日目:IRグランドスクール2日目。



 今朝は久しぶりに澄み切った青空が見えました。 普通の天気予報を見てみたら、「Ceiling: unlimited」となっていました。 METARを聞くと20,000ft以上に雲があるくらいで、こんな日に山のほうにフライトできたらきっと楽しいだろうな〜なんて考えてしまいました。
 今日は朝8時から教官証明(Instructor Rating = "IR")のグランドスクール2日目でした。 グランドスクールとはいっても、学生はマイクと僕の二人だけです。 そもそも教官証明の訓練はClass 1 Flight Instructor(もっともランクが高い教官)に学生が一人付いて訓練を受けるのが一般的なようです。 今日は昨日購入した「Flight Instructor Guide」というガイド(教科書)の最初の47ページに書かれているLearning Factorsという項目についての授業でした。 学生に効率よく、そして的確にフライト手順を教えるためにどういうことに気をつけると良いかということが説明されています。 これをチーフが彼なりの意見を加えたり、噛み砕いて僕たちに説明してくれました。 チーフは17歳で空を飛び始めたそうです。 今までのキャリアが長いので、いろんな面白い話やためになる話を毎回披露してくれます。 彼のネタの引き出しはまだまだありそうです(笑)。 毎回、話を聞いていて全然飽きることはないですし、時間が経つのがとても早く感じられます。 ふと考えてみたら、彼は学生に教えることのプロですし、しかも、僕たちが今習っている「上手に教えるポイント」をすべて理解しているので、上手に教えることができるのは当然といえば当然のようにも思います。 新しい教授テクニックを知ると、それを今まで教えてもらったことがある教官達の教え方と照らし合わせてみます。 そうすると、「なるほどな〜」ということがたくさん発見できます。 マイクは明日、いよいよチーフとright seat check outをするそうです。 教官は右側、生徒は左側の席に座って飛びますが、我々は今までずっと左席から操縦することしかしたことがなかったので、右に座って操縦するには慣れが必要だそうです。 殆どの操縦コントロール類は左席から見やすい/手が届きやすい位置に配置されています。 なので、右席から操縦するのはかなり違った感覚だそうです。 それも本当に「慣れ」の問題であって、数時間飛ぶとすぐに慣れるそうです。 チーフなんかは「右席から操縦した時間」のほうが「左席で操縦した時間」よりも圧倒的に多いので、むしろ右席のほうが落ち着くそうです。  
 今日は午後から眼科に行ってきました。 結局、症状に改善の兆候がみられないので、他の専門医に紹介されることになりました。 驚いたことに、次回その専門医の診察を受けるのは1番早くて来月の28日だそうです(汗)。 その医者のクリニックに電話してもっと早く診てくれないか聞いてみましたが、ウェイティングリスト(キャンセル待ち患者リスト)には入れてくれるそうですが、それ以外はどうしようもできないとのことでした。 要するに、来月まで今のままで我慢しろということです(怒)。 そういえば、僕がアメリカに留学していたときにカナダの医療システムについて勉強したことを思い出しました。 診察料が無料なのは多いに結構ですが、医者に診てもらうのにこんなに時間がかかるなんて、明らかに問題があるように思います・・・。 
 
 医者の後でヒルクライム(サイクリング)に行ってきました。 昨日、時間があったのでJohn Dean Provincial Parkという公園までドライブに行ったのですが、その公園までの道のりがなかなか感じのよい坂道になっていました。 チャリンコ好きは坂を見るとつい上りたくなってしまいます(笑)。 ということで、今日はその坂を上りに行ってきました。 シドニーの端から坂が始まって、恐らくトータルで3~4kmくらいの短い坂ではありますが、なかなか上り応えがある坂でした。 頂上のトレイル入り口でちょっと休憩して帰ってきました。 1時間未満の短いサイクリングでしたが、今日は気温が20度くらいまで上がったらしくて、とても気持ちよく汗を流すことができました。

 明日はマイクと一緒にトフィーノに行ってきます。 今度こそ飛行機をいい場所に停めて、ロングビーチまで散歩してこようと思っています。

 今日の写真はこの前立ち寄ったレベルストーク空港です。 周りを水(湿地?)に囲まれている面白い空港です。 なお、写真に黒い点が見えますが、それはウィンドシールドに付いた虫の死骸です(笑)。

 ではまた明日。


(つづく)

2 件のコメント:

Aviator さんのコメント...

良い感じの写真ですね。レベルストークの空港行ったことがないんですが浮島に着陸する様ですね。自然が豊富で友人の実家もあるのでいっか行ってみたい町です。

YouHaveControl.net さんのコメント...

Aviatorさん

ありがとうございます。 レベルストークは雰囲気の良いエリアでした。 空港にはminimum deposit $10で自由に使えるcourtesy carもありました。 時間があればレベルストークの街を散策するのも楽しそうです!