2007-06-20

ビクトリア248日目:コートニーエアパークへ。



 今日はまずまずのお天気でした。 昨日のブログに書いたとおり、今日はトフィーノに行くつもりでした。 朝、トフィーノ空港のMETARをチェックすると、雨が降っていて視界が悪く、さらには雲が2500ftあたりでBroken(空の5/8~7/8を雲が覆っている状態)という報告が出ていました。 TAFを見ると、もっとも悪い時で1500ft overcast(8/8)になるとの予報が出ていたので、早い段階でトフィーノ行きは諦めました。 2500ftならともかく、1500ftともなるとVFRで飛ぶにはややきつい感じです。 ということで、どこに行こうかな〜と考えた結果、今まで行ったことがないコートニーエアパーク(CAH3)に行くことにしました。 今日は一緒にIR訓練をしているマイクと一緒に飛ぶことにしました。 
 マイクは今朝チーフインストラクターと右席でのチェックライドをしたそうです。 思っていたよりは難しくなかったとのこと。 彼は既にMulti-IFRまで持っているので、僕よりも圧倒的に経験豊富なはずです。 想像よりは難しくなかったとはいえ、やはり慣れない感じで、大変ではあったようです。 っとなると、僕の場合はどうなるんでしょう?(笑)。 今のうちから楽しみです。
 コートニーエアパークはカナダ軍の空港であるコモックス空港のすぐ側です。 コートニーのすぐ外はコモックスのコントロールゾーンになっているため、たとえコントロールゾーンに進入することはなくても、コモックスの管制塔にコンタクトしてこちらの意図を伝えることが望ましいということになっています。 今日はビクトリアを離陸して、ナナイモ、クオリカンビーチといった今までなんども行っている空港の上空を通過し、コモックス管制塔とコンタクトしてコートニーに着陸しました。 コートニーは1800ftの短くて幅が狭い滑走路があります。 今日は滑走路13を利用しましたが、シュレスホルドのすぐ側に散歩道のような道があり、そこを人が歩いているのが見えました。 とはいえ、滑走路は短いのでなるべくシュレスホルドから近いところに降りたかったので、結構すれすれのところをかすめて飛びました。 散歩中のおじいちゃん・おばあちゃんがショックで発作をおこさないか不安でした(笑)。
 コートニーは小さいながらもとても良い印象の空港でした。 なにが良かったかというと、(1)空港のすぐ外にカフェがある (2)ダウンタウンから近い (3)徒歩で行けるレストランがたくさんある、という点が挙げられます。 チーフの話ではタイ料理のレストランがそこそこいいらいしいということでした。 さらには以前のJaviatorさんのブログによればTomato Tomatoというメキシカン料理のレストランも結構お勧めだそうです。 コートニーはスキーリゾートから近いので、スキーシーズンなどには多くの人が滞在する街のようで、そのためレストランなどが栄えているようです。 コートニーに着陸後、day parkingと書かれたスポットに駐機し、徒歩でダウンタウン方面に向かいました。 10分ほど歩いたところにあったなんとかrunnerというレストラン(名前を忘れました!)が人がたくさん入っていて活気があったのでそこに入ってランチを食べました。 マイクとそこでいろんな話をして楽しい時間を過ごしました。 彼はサスカトゥーンでPPLとCPL訓練を受けているので、彼が行ったことがある空港の多くは僕も行ったことがある空港で、話があうので楽しいかったです。 レストランの料理もまずまずで、サービスも愛想もよかったのでチップを少し多めに置いてきました(笑)。
 約1時間の滞在の後、コートニーを後にしました。 チリワックのパイもいいですが、コートニーのような街で時間を過ごしてレストラン巡りをするのも楽しいんじゃないかと思います。 また時間があるときにぜひ行きたい空港の一つとなりました。 滑走路は海に突き出しているような形でなかなか景色がよく、楽しいフライトになりました。 今日のフライトで2.2時間の飛行時間を稼ぎました。 来週のポートハーディーへのフライトでPIC100時間を達成する予定です。 

 明日は忙しい一日になります。 朝はラインのバイト、それからIRのグランドスクール、そしてその後は残りの計器時間を稼ぐためにデュアルでチリワックまで行く予定です。 これからはバイトと訓練、そして勉強と忙しい日々が続きそうなので体力勝負となりそうです(汗)。 明日の計器フライトを終えると、あとはシミュレーターを1時間強やればいよいよCPL獲得となります。

 今日の写真はカムループス空港へのショートファイナルです。 右のほうに煙突から出ている煙が見えますが、その煙から分かるとおり、着陸時はまったくの無風状態でしたが、着陸直後にはいきなりガスト17ktまで風が強まりました。 自然は本当に不思議です。

 ではまた明日。


(つづく)

0 件のコメント: