2007-07-21

ビクトリア279日目:勉強。



 今日も一日雨が降ったり止んだりでした。 今日は訓練もなく、一日勉強に時間を費やすことができました。 昨晩は住人の一人が奇声を上げたりしていたせいでよく眠ることができませんでした。 また今度詳しく書きますが、かなりのトラブルメーカーです。 今朝も警官が家にやってきました(大家が呼びました)。 カナダにはいろんな人がいます(笑)。 僕は至って安全ですので皆様ご心配なく。
 さて、今日もレッスンプランをいくつか作りました。 フライトインストラクターガイドというトランスポートカナダが発行しているインストラクターのための授業要項のような印刷物があります。 それは大まかに、シラバス(授業要項)とレッスンプラン(授業計画)に分かれています。 レッスンプランに基づいて、授業要項を見ながら訓練の予定を立てるという感じです。 個人的にはレッスンプランはもうちょっと訓練の流れを考えてうまく構成すればいいんじゃないかと思いますが、それは各教官にゆだねられているようです。 経験を積む事でどのエクササイズをどのタイミングでやるかとか、レッスンプランから逸脱しても効果的に教えることができる順番なんかをマスターすることができるようでうs。 教える内容は大筋が決まっているので、あとはそれを生徒の技術習得レベルに応じてテーラーメイドで対応するという感じです。 
 インストラクターガイドにはいろいろ良い事が書いてあります。 たとえば、「教官の役目は学生に飛び方を教えることではなく、学生が飛び方を学ぶのを手助けすることである」とか、「練習が完璧を生み出す=Practice makes perfect」は間違いで、「正しい練習が完璧を生み出す=Good practice makes perfect」が正解であるとかがあります。 ちょっと哲学的な感じもしますが、どちらも正しいと思います。
 今日になって久しぶりにCPL筆記試験の際に作ったノートを復習しはじめました。 聞いた話ではIRの筆記試験には例えば天気のことはあまりでないそうで、いわゆるGeneral knowledge, aeronautical knowledgeと呼ばれる一般知識が多く出題されるそうです。 なので、その点を中心に復習をしていこうと思いますが、いや〜、かなりの情報を忘れてしまっていてショックです(笑)。 人間の記憶力なんて大した事ないな〜とつくづく思います。 やっぱり日頃使わない情報を叩き込んでもあまり意味はないですね。

 明日も訓練はないので勉強します。 明後日からはまたバイトが数日あるので勉強できる時間が少なくなると思います。 なので、時間があるうちになるべく勉強を進めておくつもりです。 とはいえ、集中力を欠いているのが現状です(苦笑)。

 今日の写真はちょっと前にVFCに立ち寄ったアメリカ人のグループです。 アメリカ人はお金持ちが多いのか、セスナ152や172なんて安い飛行機には乗らない人が多いです。 ボナンザ、シラス、ムーニーといったどちらかというと高価な機体を所有する人が多いような印象を受けます。 セスナでも十分豪華だと思いますけどね。 写真の右端はプロペラの影かなにかで暗くなってしまっています。

 ではまた明日。
 

(つづく)

0 件のコメント: