2007-07-20

ビクトリア278日目:アミノ酸 vs プロテイン。



 今日も一日雨が降ったり止んだりのお天気でした。 今日は午前中にクラブにいってアシスタントチーフやディスパッチャーと今後のことについて少し話しをしてきました。 その後帰宅してレッスンプランを作りました。 今日はillusions created by driftとforced landingのエクササイズを教えるためのプランを書き上げました。 
 Illusions created by driftというのは、風で飛行機が流されてしまった場合に起こる錯覚のことで、場合によっては危険なシチュエーションに繋がりかねません。 しかし、実際にはこのエクササイズにはあまり重きを置かずに訓練が進むことが多いようです。 実際、僕がPPLをやったときもドリフトによって起こる錯覚が事故に繋がるということは聞いた記憶がありません。 風で流されてしまうからそれに対応する飛び方というのは学んだ気がします。 風で流されても対した事ないだろうと思いがちですが、いろんな危険が待ち構えています。 ということで、それをうまく教える方法を模索しながらプランを作りました。 
 Forced landingは何度かこのブログで紹介したと思いますが、エンジンが止まってしまった場合に安全に地上に降りるための技術で、いわゆる「不時着」のやり方を学ぶものです。 飛行機の操縦は大きく3つのコンポーネントに分ける事ができます。 まずはAviate。そしてNavigate。最後にCommunicate。 Aviateとは「飛行機を飛ばす」ことを指します。 Navigateは「飛行機を正しい場所に飛ばす」ことを指します。 Communicateは文字通り「意思疎通(コミュニケーション)をする」ことを指します。 飛行機のエンジンが止まったら、まずは飛行機が墜落しないように飛行機を滑空させます(aviate)。 それからどこに下りるかを考えます(navigate)。 下りる場所が決まったらそこに向かって飛び、その間にメーデーコールや乗客へのブリーフィングを行ないます(communicate)。 っと、この順番がとても重要になっています。 もちろん他にも細かい手順があるので、そういうのも交えて教えることになります。
 今日は午後からシドニーのダウンタウンにあるサプリメントショップに行ってきました。 シドニーは老人が多く、需要があるからか、サプリメントの専門店があります。 お店に入るといろんな種類のサプリメントが置いてあってちょっと驚きました。 アミノ酸のタブレットが欲しかったのですが、こちらではあまりアミノ酸を単体で摂ることはしないそうです。 2種類のアミノ酸を見せてもらいましたが、どちらもアミノ酸の含有量がかなり低く、日本で摂っていたものとは比べ物になりません。 なので、店員の勧め通りホエイプロテインを買いました。 プロテインというと筋肉ムキムキのボディービルダーのイメージかも知れませんが、プロテインもアミノ酸も結局はどちらもタンパク質に繋がっている物質なはずです(違うかも知れません)。 今日買ったプロテインには分岐アミノ酸(BCAA)が入っているのでそれを見て少しニヤリとしてしまいました(笑)。 
 午後からも勉強をして、それから短いサイクリングに行ってきました。 雨はなんとかもつかな〜と期待して走り出しましたが、結局小雨にやられてしまって、久しぶりに雨の中を走りました。 

 明日は訓練がないのでレッスンプランを引き続き作成し、CPL筆記試験のときにやった内容を復習し始めます。 そのための計画も立てようと思います。 細かい情報はすっかり忘れてしまっています(笑)。 

 今日の写真はこちらの25セントコインです。 この前ふと財布の中の硬貨を見てこの2枚に気がついたのですが、左のコインには乳がんの認知度を上げるための運動のシンボルであるピンクリボンが描かれています。 右のコインはどこかで見た事がある絵ですが、何の絵なのかは分かりません(苦笑)。 それにしても、こんなコインをつくるなんて、カナダという国はとても柔軟な考え方ができる国なんだなと感心してします。 日本人にはなかなか真似できませんよね(笑)。

 ではまた明日。


(つづく)

2 件のコメント:

Aviator さんのコメント...

こんばんは。お疲れ様です。Illusions created by driftはAccident Preventionの観点からTCがこだわっているExの一つです。他の国では Illusions created by driftという名で訓練していなと聞いていますが同様の事をカバーしているそうです。クラス4の実地試験では稀なアイテムと言われていますが、ちなみに私はイニシャルと前回のリニューアルのインストラクターのフライトテストで風が強かった為もあってか、このExを教えるように試験官から言われました。慣れていないと教えるのが難しい科目です。強風の日には試験をキャンセルする方が無難ですね。

YouHaveControl.net さんのコメント...

Aviatorさん

コメントありがとうございます。 TCがIllusionsにこだわっているというのはチーフから聞いています。 まだin-flightのほうの教え方は教わっていないのでなんとも言えませんが、preparatory briefingのほうでも結構難しい課目かも知れませんね。 おっしゃるとおり、風が強い日にはキャンセルしたほうが良いでしょうね。