2007-08-24

ビクトリア313日目:集中力ゼロ。




 タイトルの通り、ここ数日は集中力がなくて困ってます。 この前のフライトが突然キャンセルになって、それから1週間近くも予定が空いてしまったので、集中力を維持するのがかなり困難になっています。 今日はこれではいかん!と思ってとりあえず図書館で勉強を少ししてきましたが、果たしてどれだけ自分のものになっているのかは不明です。 昼ご飯にBLT(カリカリベーコン、レタスとトマト)サンドを作って、午後からは少しだけ車をいじって、それからはビザ延長の為の書類の準備をしました。 ビザは短いですが、2ヶ月だけ延長しようかと思っています。 2ヶ月以内には訓練は終わっているであろうし、2ヶ月の延長となれば生活資金の証明も高額の残高証明書を用意する必要がないから手軽に手続きできそうです。 早速プリンターを使って書類をプリントアウトしました。 いや〜、マイプリンターはありがたいです! 最後に夕方になってレッスンプランを作成しました。 レッスンプラン26のEx.23(Pilot Navigation)を作成しました。 ナビゲーションでは実際にプランを作成するなかで必要な知識を教えるというもののようです。 ナビゲーションの基礎はグランドスクールで学ぶので、それを実際のフライトにどう応用するかというのが焦点になるように思います。
 
 明日は久しぶりに午前中はバイトです。 午後からはまた少しずつ勉強をしようと思います。 フラッシュカードでの暗記にも飽きてきたので、また今までの知識をノートにまとめていく作業をしようかなと思っています。 なんとか危機感を持って集中力を持続させたいと思います。 己に厳しく!というスタンスを保ちたいところです(今は自分にめちゃくちゃ甘いのが現状です)。

 今日の写真は夕方にビーチを散歩したときの風景です。 引き潮のときは楽しいビーチですが、満ち潮のときは特になにもできないのでちょっと退屈です。

 ではまた明日。


(つづく)

3 件のコメント:

Aviator さんのコメント...

こんばんは。今朝11時頃から12時過ぎまでCYYJに行ってVFCのカフェでランチを食べていました。帰りにエンジンをスタートしてクリアランスを得ている時にC152を牽引しているYouHaveControlさんの姿を始めて見ました。
学生ビザの延長申請の件ですが今後何かがあって再度ビザの延長手続きをしなければならない時に再び申請手数料が$125かかるので出来るだけ長く申請した方が良いと思います。
延長申請の際はイミグレーションは銀行の残高証明の金額はあまり気にしないと聞いています。おそらくプロセスに最低6週間2ヶ月はかかると思うので2ヶ月の延長申請だと実際に新しいビザが送られてきた時には直ぐに切れてしまう懸念があります。

YouHaveControl.net さんのコメント...

Javiatorさん

 やはりあれがJaviatorさんでしたか。 カフェにいらっしゃる姿を見かけて、もしかしたら?とは思っていたのですが、食事中のようだったのであとで声をかけようと思っていたら、知らぬ間にProの172のビーコンライトが付いてしまったので、「あ、帰っちゃった」という感じでした。 今度こそ声をおかけしますね。
 ビザは長めが良いのは理解していますが、あまりにも長いと今後のWork visa等の取得の際に怪しまれる可能性があるのではないかと思ったのと、現在のCICサイトに書いてあるprocessing timeを見る限りは1ヶ月ほどで処理されていること、訓練は12月までにはほぼ間違いなく終了していることなどを総合的に考えて2ヶ月(12月中旬まで)の更新を検討することにしました。 残高証明はあまり気にしないとはいっても、それでひっかかって手続きをやり直したり、追加書類を提出したるするとなると結局時間がかかってしまって本末転倒になってしまうと思います。 ということで、とりあえずは2ヶ月の延長で様子を見るつもりです。 最悪の場合、再延長します!(お金はもったいないですけど・・・)。

YouHaveControl.net さんのコメント...

Javiatorさん

っとは書いたものの、もうちょっと検討してみようと思います。 いただいたアドバイスも参考にさせてもらいます。 いつもありがとうございます!