2008-02-27

ビクトリア499日目:ショッピングの下調べ。



 今日は午前中にフライトを1本だけやりました。 昨日も飛んだインド人の生徒です。 今日はclimbing, descending, turnsに取り組みました。 今日もビクトリア上空でのフライトになりました。 雲が少し低いところにありましたが、訓練には支障ありませんでした。 僕が担当しているPPLをゼロからスタートした生徒は彼で二人目です。 なんとかスムーズに訓練が進んで行ってほしいものです。

 フライトの後、クラブのメカニックが使うエアーコンプレッサーを借りて車のタイヤに空気をいれていたところ、バルブのピンが中に入ったままで戻らなくなり、空気が漏れてしまいました。 仕方ないので近くのガソリンスタンドまでいき、バルブを交換してもらいました。 パーツ費と工賃で20ドルかかりました。 触らぬ神に祟りなしとはまさにこのことですね・・・。 余計なことするんじゃなかったとちょっと後悔しました。 まあ、ちゃんとなおったからいいこととします。

 その後、ビクトリアに行き、いろんなお店やショッピングモールを散策しました。 引っ越しにさしあたり必要なもののだいたいの値段や、どの店にどんなものが置いてあるのかを調べたかったからです。 今日でだいたいの目安がついたので、明日には必要なものをちょこちょこと買い始める予定です。 

 それにしてもこちらの寝具関係の言葉は分かりにくいです。 コンフォーター(comforter)やら、デュベイ(duvet)やら、ベッドスプレッドやら、聞き慣れない言葉が多いです。 ちなみにコンフォーターもデュベイもどちらも掛け布団のことを指すようです。 こちらでは掛け布団と敷き布団の間にシーツを1枚入れるのが通常らしいです(日本でもホテルに泊まるとこういうふうにベッドメーキングがされていることが多いと思います)。 その仕組みも未だに理解できない・・・。 テキトウでいいやんとも思うのですが。 果たしてどんな寝具を買う必要があるのか。 そうそう、こちらではfuton(ふとん)ということばをよく見ますが、日本での「布団」とは違う意味で使われます。 なんでもスウェーデンの家具メーカーIKEAがソファーベッドのようなものをfutonという名称で販売し始めたのがそのままソファーベッドの代名詞のようになったんだとか。 お店でFutonということばを見ても日本風の布団が置いてあることはありません。 不思議なもんです。

 今夜はPPLのAir Lawを教えました。 前回よりも人が少なかったので楽でした。 いくつか面白い質問が出ました。 なかには僕が答えられないような質問もありました。 そういうときには素直に「分からない」と言います。 そこで嘘をつくと教官と生徒の信頼関係は一気に崩壊します。 分からないことは後でしらべて回答する--これが正しいやり方だそうです。 

 明日はようやくお休みですが、車のエンジンオイルを替えないといけないし、買い物にもいかないといけないし、引っ越しの準備もしなければいけないのでなにかと急がしくなると思います。

 今日の写真は帰国していた際に親戚と一緒に行った越前海岸付近の料亭で食べた越前ガニです。 写真をブラウズしていたら目に入って、これを見ただけであのときのおいしさの記憶がよみがえってきました。 おいしかったなぁ〜〜。 おんちゃん、おばちゃん、ごちそうさまでした。

 ではまた明日。


(つづく)

4 件のコメント:

Corvallis さんのコメント...

明日で500日ですね。早いですね〜。自分で計画したことをきっちり実現させていて、すごいな〜、と思います。

mayumi さんのコメント...

お久しぶり~
忙しそうだけど、充実した毎日を過ごせてるみたいで、何よりだねっ!

にしても、引っ越すんだねぇ~
あの時、シドニーを案内してもらっているときに、家の話をしてたのを思い出したよ~

結局、ビクトリアじゃなくて、シドニーにしたんだねぇ~

素敵な部屋になるといいね!

ベッドシーツは、あの茶色を持っていくのかしら?(笑

YouHaveControl.net さんのコメント...

corvallisさん

そうですね、明日で500日ですね。 あっという間な気がします。 ずっとやりたかったことに向かって進んでいたらいつの間にか実現していたという感じです。 まだまだ上を目指してこれからも頑張ります。

YouHaveControl.net さんのコメント...

mayumiさん

おかげさまで充実してます。 疲れ気味ですけど。

結局シドニーです。 ビクトリアも魅力的だけど、仕事の都合を考えるとやっぱりシドニーが便利ですから。

そういえばウォルマートで一緒にベッドシーツ選んでもらったよね(笑)。 あれは今のところに置いていきます。 次のベッドは多分ツインになるのでどうせサイズはあわないし!