2008-02-29

ビクトリア501日目:最後の夜。



 いよいよ明日から新居です。 今日は荷物の大半を新しい家に運び入れました。 ベッドも中古で良い品をゲットしました(IKEA製)。 今日は朝から今の家と新しい家をいったりきたりしました。 疲れました!

 今日はフライトが2本入っていましたが、1本目は天気が悪かったのでグランドブリーフィングだけやりました。 今日はインド人の生徒に離陸のやり方を教えました。 この生徒、「Push(押す)」と「Pull(引く)」をよく混同します。 「操縦桿を押して!」と言っているのにどんどん引いたりします。 きっと言葉にまだ慣れていないんだと思います。 今日はブリーフィングのあとでコクピットに二人で入り、コントロール類の操作方法の説明をしました。 これが少しでも役に立ってくれればと思います。

 2本目はサーキットだけだったので飛ぶことができました。 先週annual check rideをしたおじさんですが、short-fieldとsoft-field landingの出来がいまいちだったので再度教官と飛ぶことを勧めざるを得ませんでした。 今日はその問題点をクリアにすべくフライトしました。 まだまだ完璧とはいえない手順でしたが、とりあえず安全に飛べることだけは確認できたので、3回タッチアンドゴーをやって終わりました。 ログブックにannual checkを終えたことを証明するスタンプを押し、サインをしてチェック終了となりました。

 今日の最後のランディングでは雨が滑走路上にあったためハイドロプレーニング現象にあいました。 この現象は、薄い水の膜がタイヤと路面の間に張り、タイヤが地表に接地することを阻止してしまいます。 その結果、ブレーキは全然効かず、滑走路上をスキーでも履いているかのようにスーっと進んで行ってしまいます。 今日は長い滑走路での着陸でしたので問題はなかったですが、これが短い滑走路で、さらにアプローチスピードが速い飛行機で起きたら怖いことになります。

 明日はフライトが3本ある予定ですが、天気は相変わらず下り坂のようで、飛べない可能性が高いように思います。 明日は朝から最後の荷物類をすべて移動させ、最後に掃除をして家を出ます。 今夜がこの家での最後の夜です。 狭くて、センスが悪くて、プライバシーなどほとんどない酷い環境でしたが、それでも住めば都。 ここを去るのは少し寂しいですが、新しい環境に早く慣れたいと思います。

 今日の写真は昨日のA&Wのハンバーガーです。 このバーガーを食べ、店を出ようとしたら見ず知らずのおばさんに、「私の写真を撮って」と言われました。 冗談ではなく、真剣な表情で。 「NO」と言ってそそくさと店を後にしました・・・(笑)。

 ではまた明日。


(つづく)

0 件のコメント: