2008-03-10

ビクトリア511日目:オーディット。



 今日は朝から小雨が降り、雲が低く、飛べない一日になりました。 今日はブリーフィングを一人の生徒とやっただけで、あとのフライトはすべてキャンセルしました。

 今月の末にTransport Canadaによるauditがあります。 Auditというのは監査のことで、訓練やいろんな手続きがちゃんとTCの指示通りに行われているかを確認するための作業です。 教官はちゃんとPTRなどに訓練の記録を正確に記録してあるかどうか、訓練をTransport Canadaが発行しているレッスンプラン通りに行っているか、書類でサインが必要なものにはちゃんとサインがされているかなどを確認するようにチーフフライトインストラクターから指示が出ています。 特にこれといって普段と違うことをするわけではないと思うのですが、やはり監査というだけあって少し緊張します。 今週の木曜日にはスタッフミーティングがあってそこでオーディットの詳しい内容や注意点などに関する説明を受けることになっています。

 相も変わらずネットの調子が悪いので、今日はシドニー内のカフェに来てネットを使っています。 大家にまたネットが不調であることを告げましたが、コンピューターに強い方ではないようなので、いつになったら安定したインターネット環境が戻ってくるかさっぱり分かりません。 NOTAMやPIREP、METARやTAFなどを朝確認するのが日課なのですが、それが出来ないので生活のリズムが狂います。 

 今日の写真はこの前お昼御飯を食べたビーチです。 右に見えるのがJames Islandという島です。 空から見ると一目瞭然ですが、プライベートの滑走路(芝)、ゴルフコースなどがあります。 おそらく個人所有の島だと思います。 ビクトリア周辺にはたくさん小さい島があって、多くは個人所有だという話を聞きます。 噂ではマイクロソフトのビル・ゲイツがビクトリア周辺の島を所有しているそうです。 本当かどうかは知りませんが。

 ではまた明日。


 (つづく)

0 件のコメント: