2008-03-25

ビクトリア526日目:「センス」。



 今日も相変わらずの曇天模様でしたが、なんとかすべてのフライトをこなせました。

 今朝は風も弱く、サーキットで離着陸の練習をしている生徒にはうってつけのコンディションになりました。 昨日はあまりパフォーマンスがよくなかった生徒も、今日は上手に着陸できていました。

 今日の最後のフライトは、ついこの前訓練を始めたばかりの高校生でした。 今日は2回目のフライトで、上昇と下降の練習をしました。 この生徒、一見不真面目にすら見える感じの「今時のカナダの若者」という感じですが、飛行のセンスはかなりあるように思います。 1度やり方を見せるとすぐに自分で出来てしまいます。 飛行時間が20時間近くにもなって未だに上昇・下降にかなり手こずっている生徒もいるので、なんだか不公平だとすら思ってしまいます。 教え方がいいというよりは本人のセンスがいいんだと思います(笑)。 なぜなら、どんな生徒にも僕は殆ど同じように教えていますから。 この生徒はなるべく早くソロに出れるようにどんどん教え込んでいきたいと思っています。

 今日は僕の生徒の一人がStudent Pilot Permitを取得するためのテストであるPSTAR(ピースターと発音します)を受験し、100点満点で合格しました。 しっかり褒めてあげましたが、もともと知識はかなりある生徒なので、当たり前といえば当たり前の結果です。 それにしてもよくできました。

 明日はお休みです。 午前中は車の修理に行き、修理が終わるまでの間はカフェでログブックのアップデートにでも励もうかと思います。 その後は自転車のチェーンを調達しに自転車屋さんにでも行こうかと思います。 その他はいつも通り掃除・洗濯をしないといけません。 主婦みたいな生活をしています。

 今日の写真は夕暮れ時のVancouver Island Helicopterのシコルスキーというヘリコプターです。 ビクトリアでよく見かける大型ヘリコプターです。 果たして運用コストはどのくらいするのか気になってしまいます。 ヘリコプターは飛行機よりも圧倒的にランニングコストが高いようです。

 ではまた明日。


(つづく)

0 件のコメント: