2008-05-07

ビクトリア569日目:フライトと体調。



 今日は10時からのフライトでしたが、今夜のグランドスクールの準備をしなければならなかったので7時前に起きました。 なんとか今夜のグランドスクールに間に合わせることができました。 今までであればフライトで忙しいということはあんまりなかったので、フライトが入っていない日中の時間にグランドスクールの準備をしてきましたが、最近はおかげさまで朝から晩まで忙しく飛んでいるのでなかなか時間がとれません。 本当は時間をとろうと思えばとれるんでしょうが、家に戻ってくるとぐったりしてしまうのでなかなか大変です。

 今日はある女性パイロットと飛びました。 なかなか飲み込みの良い子です。 本当は僕の生徒ではなく、他の教官の生徒なのですが、時々その教官が忙しいときに僕にフライトが回ってきます。 今日はストールやスティープターンといった項目の練習をしました。 パワーオンストールをしたあたりから突然口数が少なくなりました。 いつもは結構よくしゃべる子なので、もしかしたら気分が悪くなったのかな?と思って聞いたらやっぱりそうでした。 そこからは僕が操縦桿を握り、可能な限り速いスピードで空港まで戻ってきました。 しばらくしたら落ち着いてきたようにでしたが、せっかくの訓練で気分が悪くなってしまうのではもったいないと思います。 その子は朝は結構ハードな仕事を空港でして、それから訓練を受けています。 ここしばらくはよく気分が悪くなるそうです。 きっと体力的な疲れが原因のはずです。 飛行訓練はしっかりと体調管理をして望まないといけません。 フライト後はちゃんと元気になっていたみたいなので安心しました。

 今夜は冒頭にも書いた通りグランドスクールを教えました。 いつも思いますが、「Koideはきっと英語も大変だろうし、一番簡単なAir Lawを教えさせよう!」というクラブ運営人の意向で僕がAir Lawの担当になったんだと思います(笑)。 それはさておき、今夜も20人前後の生徒の前で教えました。 数をこなすと緊張の度合いは低くなりますが、それでもやっぱり緊張するものです。 今日はいくつか質問を受けましたが、一つだけちゃんとした答えが出せない質問がありました。 生徒に難しい質問をされると困る反面、自分の知識をグレードアップさせるチャンスでもあります。 分からなかった質問の答えはちゃんと調べて次回同じ質問をされたら胸を張って答えれるようにしたいと思います。

 明日はやっと休みです。 明日は自動車免許の更新やら自動車保険の延長をしにビクトリアまで行かなければ行けません。 先週の休みには部屋の掃除をしっかりできなかったので明日は掃除をしないといけません。 自転車にも乗りたいのですが、果たして時間があるかどうか。 夜は近いうちにカナダの東部にいってしまう友達と御飯を食べにいくつもりです。

 今日の写真はマウンテンフライトからの1枚です。 僕の生徒が左、アシスタントチーフが右に座り、リロエット空港を離陸する直前です。

 ではまた明日。


(つづく)

2 件のコメント:

fly high さんのコメント...

お疲れ様です。
人前での講義は僕なら緊張してテンパってしまうかもしれません。(苦笑)
分からないところは、以前書いておられたとおり“知らない”と知ったかをせずに答えることが大事ですね。そうすれば生徒さんもついてくるでしょうし。
時々機長に質問するのですが、知らないところは知らないとシッカリと言ってくれるので変な知識にならず僕としては感謝してますよ。

YouHaveControl.net さんのコメント...

fly highさん

初めて教えたグランドスクールの時はテンパってしまって、めちゃくちゃ汗をかいたことを覚えています(笑)。 最近では講義の途中で水筒から水を飲むくらいの余裕が持てるようになりました。

立派な機長さんはやっぱり知ったかぶりなどしないのですね。 人間的に尊敬できる方と飛べるのは幸せなことだと思います。 パイロットの中には荒くれ者のような人が多いように思いますが、ヨーロッパのパイロットはなぜか皆おりこうさんなような印象を持っています(笑)。