2008-05-18

ビクトリア580日目:完璧主義。

 



 今日はフライトが4本ありました。 そのうち2本は僕の生徒ではない生徒と飛びました。 教官の一人が休暇でハワイに行っているので、その間彼の生徒と知らぬ間に飛ぶことにされていました(苦笑)。 今までだったらうれしかったのでしょうけど、今は自分の生徒と飛ぶだけでも忙しくて、生徒全員に時間を費やしてあげるのでいっぱいいっぱいなので、他の教官の生徒まで面倒は見ていられないというのが率直な気持ちです。 とはいえ、生徒には非はないので、真剣に訓練をするように努めています。

 僕の生徒さんの一人で、今日からサーキットを飛ぶことになった生徒さんがいます。 いわゆる完璧主義者のようで、少しでもうまく行かないことがあるとすごく悔しがられます。 年配の方なので若者に比べれば上達は少し遅いように感じますが、それでも少しずつうまくなってきています。 なるべく気持ちが凹まないように、多少失敗しても前向きに心のベクトルを向けて訓練に取り組んでもらえるように配慮しています。  着陸がうまく出来ないことがかなりお気に召さないようですが、それでも最初の頃はその方に一人で着陸をさせるにはさすがに怖くて僕が操縦桿を握ることが多かったですが、最近になって数回に1回はまったくなにもしなくても飛行機を着陸させることができるようになって来ています。 少しずつではありますが、着実に腕前は上がっています。 ソロに出るのもそんなに遠くありません。

 今日は僕の生徒の一人をチーフフライトインストラクターと飛ばせてソロ前のチェックをしました。 問題ないということだったので、来週ソロに送り出します。 この生徒も真面目でいい生徒なので、ソロに出すのが楽しみです。

 明日はビクトリアデーという国民の休日なのでお休みです。 なにか楽しいことをしたいと考えています。

 今日はまだもや動画です。 この前バンクーバーに行った時にAviation Worldというパイロット用品店の店内で流していたDVDと同じムービークリップを見つけました。 アラスカの僻地で飛ぶ、Bush pilotという職業のパイロットのフライトシーンです。 度肝を抜かれました。 ちょっとブッシュパイロットもいいなぁと思うようになりました。 自由に飛んでいるように見えます。 ものすごい技量が必要だと思いますが。

 ではまた明日。


(つづく)

0 件のコメント: