2008-05-15

ビクトリア577日目:Sticky。



 今日は朝は天気はあまり良くありませんでしたが、昼過ぎから快晴になりました。 ATISでは久しぶりに「Sky clear」という言葉が聞こえました。 雲が一切ない青い空はとても気持ちがよいです。

 今日はパイパーチェロキーを所有する生徒とフライトに出かけました。 出発前のチェックをしていたら、グランドコントロールに、「あなたのマイクはstickyかもしれません」と言われました。 飛行機の無線はボタンを押している間だけ発信するようなPush-to-talkというボタンが備えられていますが、古い機体やメンテの行き届いていない機体ではこのPush-to-talkボタンが押し込まれたら元に戻らないことが時々あります。 このことをskicky microphoneという通称で呼びます。 ボタンが戻らないとず〜っと発信しつづけてしまうのでコクピット内の会話が無線で筒抜けになるのでとても恥ずかしいのはもとより、発信している間は受信できないので無線での指示が聞き取れません。 今日は空港を離陸して10分ほど飛んだところで事態が深刻になったので、無線発信は極力控えてビクトリアに戻ってきました。 クラブ所有機であればこういうことはあまりありませんが、個人所有であまり飛ぶことがない機体になるとこういうことがよく起きるんだと思います。 なかなか気が抜けません。

 今夜は9時近くまで仕事でしたが、仕事の後でK君の三十路の誕生日のお祝いをかねて空港側のパブに行ってきました。 僕も来月には30です。 困ったものです(笑)。

 今日の写真は昨日の晩ご飯です。 ヘルシーな食生活を送っています。

 ではまた明日。


(つづく)

0 件のコメント: