2008-06-29

灼熱。

 皆さんお元気ですか。 こちらは元気に忙しくしています。 ここ最近になってやっと本格的な夏らしい天気になってきました。 今日は気温が30度まで上がり、灼熱地獄になりました。 セスナ152や172にはもちろんエアコンなどなく、飛行中は外気を取り込んで気温を下げるようにします。 それでもやはり暑いので、どうしても我慢できないときは飛行中に窓を開けます。 時速200キロ近くで飛んでいますので、ものすごい風です。 おかげでだいぶコクピット内の温度を下げることができます。

 今日は普段通り長袖の制服に長ズボンで仕事に行ったのですが、あまりにも暑かったので途中で家に戻って来て、短パンに履き替えて仕事に戻りました。 こちらでは仕事で短パンを履いても怒られません。 むしろ、「夏は男は短パン(ショーツ)が当たり前」的な風土です。 日本でこの気温だったらきっとスーツの裏地が足にぴたぴたくっ付いて気持ちが悪いと思います。 仕事に履いていけるような短パンは2本ほどしかないので、次の休みにモールに買い物に行こうと思います。

 ここ最近は1日4本のフライト、多くても5本までしかフライトしないようにしています。 今までのように毎日6本、7本のフライトをしていては体力も気力も持ちそうにないので、スローダウンすることにしました。 今日も4本のフライトで適度に疲労し、快適に仕事ができました。 このほうが生徒さんにとっても自分にとっても良いと思っています。

 今日の最後のフライトは僕が担当する唯一の女性生徒とのフライトでした。 前回のフライトは彼女の誕生日だったのですが、あいにく天気が悪かったので延期になりました。 今日は快晴で、ようやく彼女の誕生日記念フライトができました。 「せっかくなので面白いフライトにしたい」というリクエストがあったので、レッスンが終わってから一通りのアクロバット飛行を体験させてあげました。 とても喜んでくれたのでよかったです。 飛行のセンスがあるようなので、これからのフライトが楽しみです。 やっぱり若いと飲み込みが早いんですね。

 ご覧の通り、今日は写真がありません。 ごめんなさい。 カメラを友達に貸したので写真がありません。 あと、個人的な理由と仕事のスケジュールの関係で、ここ最近は毎日どころか、2日に1回の更新もままならないような感じになってしまいました。 本当にすみません。 これからは更新できるときに不定期に更新しようと思います。 ビクトリアに着て600日とちょっとが経ちましたが、ここまでほぼ毎日更新できたことですら自分にとっては驚きです。 なんせ短気で飽き性な性格なので(笑)。 これからも機会を見つけてブログを更新し続けますので気長にお付き合いいただければ幸いです。

 ではまた。


(つづく)

0 件のコメント: