2008-07-12

新顔ぞくぞく。



 ビクトリアはようやくらしい天気が続くようになりました。 ここ1週間ほどは毎日気温が20度を超え、とても心地よい気候です。 海に囲まれてはいますが、日本のようにじめじめしていません。 気温が25度を超えない限りはとても快適です。

 天気がよくなるにつれて、観光都市・ビクトリアには多くの人がやってきます。 それに伴って、ビクトリア空港に飛んでくる飛行機も多くなります。 ビクトリア(CYYJ)を離発着するエアラインの主な機材はボーイング737、Dash-8、それにCRJが主ですが、最近になってエアカナダのエアバスA320やエンブラエルなどが飛んでくるようになりました。 アメリカのサンフランシスコからの直行便のUnited AirlineのCRJも飛んでくるようになりました。 今日の写真は今月から就航開始となったエアカナダのエンブラエルです。 いつもお昼前に飛んでくる飛行機です。 この飛行機を観るときはいつもフライト中で、写真を撮ることは今までできなかったのですが、今日、生徒さんを一人ファーストソロに送り出したときに時間があり、偶然このエンブラエルが入って来たので写真を取りました。 この飛行機はブラジル製の飛行機です。 顔がちょっと鋭い感じで、ボーイングともエアバスとも違う風貌でなかなかかっこいい飛行機だと思います。

 ここ一週間、結構忙しくしていました。 相変わらずペースを落とし気味で仕事をしてはいますが、フライトテストに送り出さなければいけない生徒がいきなり3人ほどになり、さらに他の教官が休暇中に生徒を一人フライトテストに送り出してくれとお願いされてにわかに忙しくなってきています。 スケジュールがうまってしまい、すべての生徒さんとフライトするのが困難になってきています。 とりあえずはフライトテストに送り出す生徒さんと優先的にフライトし、彼らが無事にフライトテストに合格してから他の生徒さんとの時間をもとうと思っています。 

 ということで、今日はこの辺で。


(つづく)

0 件のコメント: