2008-10-03

充電期。




 9月の中旬くらいまでは毎日のように快晴だった天気ですが、ここ最近になってこちらの秋らしいぐずついた天気が多くなってきました。 今朝もBrokenの雲がかなり低い高度にあってVFRでのフライトができないようなコンディションでした。 そのため、午前中のフライトはキャンセルしました。 今、この投稿はフライトの合間に書いています。

 今年の1月に教官として飛び始めて8ヶ月ほどが経ちました。 夏の繁忙期は本当に忙しく、毎日5〜7フライトというスケジュールが続きました。 ここ最近は天気の関係もあり、だいぶスローダウンしています。 今までは教えることに集中してきて、自分で勉強するということからはかなり遠ざかった日々を送っていました。 暇ができると将来のことや今後のことを考えるのですが、とりあえず来年の早い時期に多発限定解除(Multi Rating=エンジンが2つ以上の飛行機を操縦するための資格)と計器飛行証明(Instrument Rating=天候が悪いときなどに計器のみを利用して外を見ずに操縦するための資格)を取得するつもりでいます。 金銭的な面がどうなるのかわかりませんが、こつこつと貯金をしていますので、なんとか取得できるのではないかと思っています。 フライトできない今日の天気のような日には自分のリソースを増やすための充電期として時間を有効活用しようと思っています。

 今朝はシドニーのカフェにいってIFRのテキストに少し目を通しました。 仕事柄、勉強のためのマテリアルには恵まれています。 クラブから調達したテキストや計器飛行に使うアプローチプレートなどを見ながら少し勉強しました。 久しぶりにテキストに向かって勉強をするのはとても新鮮で、楽しく感じました。 普段の勉強はあんまりですが、飛行機関係の勉強は苦になりません。 計器飛行の筆記試験のために勉強を少しずつ、暇を見つけて進めていこうと思っています。

 先日、総飛行時間が1,000時間に到達しました。 思っていたほどの感動はありませんでしたが、これでパイロットとしての一つ目のハードルをクリアしたというような気持ちです。 この調子で今後も経験を伸ばしていこうと思います。

 今日の写真はナンチェンという中国の飛行機です。 世界大戦時代に訓練機として使われた飛行機です。 一度コクピットに座らせてもらった事がありますが、エレロンやエレベーターの動きが信じられないほどスムーズで軽かったことを覚えています。 滞空速度などはすべてキロ表示になっています。 計器類には漢字が多く使われています。 メンテが簡単で構造がシンプルということで、マニアや愛好家が多くいる飛行機です。

 ではまた。


(つづく)

2 件のコメント:

Kaz さんのコメント...

総飛行時間1000時間!
おめでとう!!
すごいねぇ。おいらももっと経験つまなきゃ。

そういえば、今日いきなり朝Piper Arrow IVっての乗っちゃった。とつぜんのお誘い。

YouHaveControl.net さんのコメント...

Kazくん

どうもありがとう。 いつのまにか時間が伸びてました。 でも、相変わらず腕前は200時間程度のままです(笑)。

Piper Arrow、写真見せてもらったよ。 いいね〜。 パイロットのヘッドセットでちょっとわろたけど(笑)。 さすがベテランパイロット!