2008-12-15

冬がきました。



 またまた久しぶりに更新します。 ここ数日でめっきり冷え込んできまして、昨日、とうとうが降りました。 だいたい10cmくらいでしょうか。 ビクトリアで雪が降るのは年に何回かあるかないかという程度だと思います。 昨年も何度か降ったように記憶しています。 気温もかなり下がって、昨晩はマイナス6度くらい。 今朝でマイナス4度くらいでした。 友達に、「カナダって寒いんでしょ〜?」とよく聞かれますが、僕がいるビクトリアをはじめ、バンクーバーを含む西海岸周辺は実は日本とそんなに気温的には変わりません。 とはいえ、今日は僕の実家の福井にいるような感じ(またはそれよりも寒い!)になりました。 おかげで昨日はフライトはすべてキャンセル。 今日は青空が広がったのですが、滑走路が3本のうち2本閉鎖され、1本だけ残されたメインの滑走路に大して60度くらいの角度からかなりの強風が吹いていたため、今日はフライトはなしということになりました。 今日の写真はクラブのラウンジと、除雪作業を行う車です。



 最近になってIELTSというテストの勉強を少しだけ始めました。 カナダの永住権の申請をするためです。 「カナダに永住するの?」と聞かれることが多いですが、実際の目的はワークビザ延長や新規申請の手間を省くというものです。 現在はフライングクラブで働くことを前提にしたワークビザで就労していますので、クラブ以外で働くには新たにワークビザを取得する必要があります。 一方で永住権を取得すればカナダ人と同じように就労の権利を与えられることになりますので、いちいちワークビザの申請をしなくてもよくなります。 長い目で見て、永住権を持っていたほうがチャンスがきたときに動けると思うので、申請をすることにしました。 そのためには英語の試験を受けなければいけないようで、IELTSというイギリス系の英語能力試験を受けることになります。 僕は学生時代にTOEFLをいやというほど受けているので出題傾向や形式などにはなれていますが、IELTSはTOEFLとは少し違うようなので準備をしっかりしようと思っています。 既に永住権の申請を始められた先輩教官の方からも準備をしたほうがよいというアドバイスをいただきました。 永住権は取得するのに長い歳月が必要ということですが、最近の情報では半年ほどで取得できる可能性もあるそうです(本人の経験や能力によると思いますが)。 僕はアメリカに1年間住んでいた関係でアメリカのFBIから無犯罪証明を取得しないといけないようです・・・(涙)。 日本の警察からの無犯罪証明も必要ですが、それはバンクーバーのカナダ領事館で申請できるようなので日本にわざわざ帰国する必要はないようです。 来年の2月くらいまでには申請できるように準備をすすめるつもりでいます。

 ここ最近になって小学校時代の友達と連絡を再びとることができるようになりました。 子供の頃からピアニストになるという夢を追っていた友達です。 見事にピアニストになってくれました。 一緒に釣りやら熱帯魚やらといった趣味を通して交友を深めた友達です。 また連絡が取れるようになってとてもうれしいです。 この前国際電話をかけてきてくれました。 かなりテンションがあがってしまいました。 この出来事を機に、昔の友達はどうしているかなと思うことが多くなりました。 一緒に遊んだ友達や、クラスメートだった子たちは今頃どこでなにをしているんだろうと思いふけることがあります。 また歳を取ってしまった感があります(笑)。

 最近はIFRの勉強を少ししたり、グランドスクールを教えるための教材の改訂を進めたり、再びマイブームになりつつある釣り(フライ&ルアー)の研究(?)をしたり、天気がよい日にはサイクリングに出かけたりして時間を過ごしています。 日本にいた頃にはできなかったことが今できているな〜と思うことがあります。 自分にはこのライフスタイルのほうがあっているのかな?と思うことがあります。 日本らしい忙しさも嫌いではありません。 これから僕はどこへ向かっていくのか・・・。 自分でもよくわかりませんが、とにかくやることは一生懸命やろうと思っています。 そうすれば自ずと道は開けていくものだと思うので。

 前回は今年の1月後半にビザを取得した直後あたりに日本に帰国しました。 あれからもうすぐ1年です。 今回はいつ帰ろうか考え中です。 春あたりがいいかなとも思っています。 バンクーバーー関空間のフライトがなくなってしまったようなので、今回は成田経由で帰ることになると思います。 ちょっと面倒ですが、東京に友達がたくさんいるので、今回は東京、大阪、福井というふうに経由して帰ることになりそうです。

 最後に事務連絡になりますが、個人用メールアドレスをGmailに変更しました。 既に関係者の方々には連絡をしていますが、もしまだ連絡を受け取っていない方は一度連絡をください。 ウェブサイト経由のメールアドレス(webmaster@youhavecontrol.net)は変更ありません。

 それでは今日はこの辺で。


(つづく)

6 件のコメント:

flyhigh さんのコメント...

お久しぶりです。

今でもバンクーバーアイランドは年に数回の雪なんですね。ナナイモ時代を思い出します。

僕も、ドイツで永住権とは少し違いますが、期限の無い滞在ビザを1年以内に取得できそうです。
僕には必要ないですが、ドイツでも最近は外国人に一定期間以上滞在する人たちのドイツ語試験をしたりしているみたいです。文化試験なるものもあるみたいなのですが、ドイツ人が答えられないようなことも聞くみたいです。テレビでドイツ人が答えられていないのをやっていました。(苦笑)

Aviator さんのコメント...

こんばんは。寒いですねぇー。昨晩はSEVER Turbulence and Wind Shear 50kt windのSIGMETの出ている中 CYXXにC152で行ってきました。ILSアプローチ中にこちらの100~90KIASに対して管制官がレーダー上の自機のグランドスピードが40ktだと伝えてきました。地上はRWY 07に対してwind 020-040@40to52ktで身の危険を感じたのでDHより高い高度でmissed approach しました。
IELTSはWritingが普段エッセイ等を書き慣れていないの苦労しました。250字以上で40分以内とういのは練習していないと大変です。

YouHaveControl.net さんのコメント...

flyhighさん

期限のないビザって最高ですね。 フランスでもそちらと同じように言葉の試験を受けないとビザが取れないとかなんとかという話を聞いたことがあります。 結局の目的はその国に貢献できそうにない外国人を排除することにあるんじゃないかと思います。 つらい現実ですが。 

YouHaveControl.net さんのコメント...

Aviatorさん

50ノットのところを152で飛ぶとはなかなかチャレンジャーですね。 僕は40ノットくらいまでしか飛んだことがありません。 それでもえらい目にあいました。 

IELTSはアドバイスいただいたとおりエッセイのところをメインに練習をしています。 ボキャブラリーが少ないのでかなり大変だと思います。 他者択一のTOEFLにはなれているんですがね。

ryukichi さんのコメント...

お久しぶりです!!
もう年の瀬ですね。
ビクトリアが猛烈に恋しいです。
GWか夏にビクトリアに行く気満々です。
最近は自転車に凝ってます。
キャノンデールのピストですけど。
今日パンクしました。。。泣
結局ビクトリアのクリスマスは一度も経験せずのままで、残念です。。。

YouHaveControl.net さんのコメント...

ryukichi君

どうもお久しぶりです。 そちらの仕事は順調ですか。 キャノンデールのピスト、いいじゃないですか。 ピストブームはまだ続いていますか。 僕も1台欲しいな〜って思ったことがあります。 夏かGWに会えるといいね。 楽しみにしてます!