2009-01-11

少しずつ。

 今日は昼過ぎから霧が出てくるような、ちょっと不思議な天気になりました。 もともとフライトの予定はなかったのですが、あったとしても今日は一日飛べない天気だったようです。

 今日は朝、クラブに行って車のオイル交換をしてきました。 僕がフォルクスワーゲンの古い車が好きな理由はもちろん見た目もあるのですが、それよりも、どちらかというとプラモデルに近い構造にあります。 エンジンルームは最近の車と違って隙間が多く、作業がしやすい。 パーツはたとえ20年前の車であってもまだまだストックがある。 故障をしても直しやすい。 それに、今の車にはないカクカクしたところが素敵なのです(結局見た目です・・・笑)。 オイル交換は慣れてない僕でも1時間もかからず終了しました。 その後、カナダ版ガラコともいうべきRainXを窓ガラスに吹きかけ、これで雨をしっかり弾いてくれるでしょう。 

 昨年の12月の半ばくらいから突然フライトの数ががくんと減りました。 これは僕だけではなくて、他の教官達も同じです。 理由は天気が悪いのでしばらくフライトは控えようという生徒さんが多いからです。 なかには経済的な理由や景気に影響されるビジネスを営んでいる生徒さんもいるので、そういう方々もフライトから足が遠のいたのでしょう。 ですが、ここにきて少しずつ生徒さんがまたクラブに戻ってくるようになっています。 少しずつではありますが、うれしいことです。 天気が良くない今こそ、勉強に時間を費やすこともできます。 天気が悪い=訓練ができない、とは限りません。 できることはたくさんあります。

 明日はディスカバリーフライトが2本ありますが、今の天気ではおそらく飛べそうにありません。 困ったなぁ。

 ブログの右上に空港の天気がわかるMETARとTAFを表示できるようにしてみました。 パイロットを目指す方はぜひこの情報の解読を練習してみてください。 最初はちんぷんかんぷんでも、少しずつ勉強をして、毎日解読の練習をすれば、いずれはすらすら〜っと読めるようになります。 

 
(つづく)

1 件のコメント:

ryukichi さんのコメント...

METARとTAFの読み方を部分的に忘れていたことが判明しました…ショックです。泣
やはり継続が力になるのですね。。。
でもかつては読み飽きていた気がしていたのに、今、改めて読み進めてるとなんとなくCYYJの天気の様子が見えるようで楽しいです。
クラブのキオスクを触りたくなりました。笑