2009-01-25

新しいライセンス。



 今日は日中に1本、夜に1本フライトしてきました。 寒気の影響で、とても寒い一日に感じました。 

 そういえば先日のナイトフライトでは機体に霜がおりていたので、de-icing fluidを念入りにかけて離陸しました。 我々が使うde-icing fluidは対氷の力はなく、単純に水が氷になる温度(いつもなら0度あたり)を下げて、既に凍ってしまったものを溶かす、という役割をします。 旅客機が使うものは氷を寄せ付けないanti-icingの役割をする成分も含まれているそうです。

 今日は日曜日ということもあってか、クラブはとてもにぎわっていたように感じました。 純粋にフライトを楽しむ人達が集うところ。 それがフライングクラブという印象です。 訓練だけではなくてホビーフライトを楽しむ人達はとても生き生きしています。
 
 今日の写真は僕の新しいライセンスです。 今まではただの紙切れだったライセンスが、今回からパスポートサイズのライセンスに切り替えられることになりました。 数年前からこの新制度の話はあったのですが、今年になってようやく実現しました。 今後は全員にこのライセンスが配布されるそうですが、今はとりあえずライセンス保持者のATPLとCPLパイロットに優先的に発行されているそうです。 今回日本に帰るときにはこれを持って帰って家族に見せようかな〜なんて考えています。


(つづく)
 

2 件のコメント:

flyhigh さんのコメント...

なんだかよさそうな外見ですね。
ドイツはと言うか、ヨーロッパは未だに紙切れです。

車の運転免許証がここ3年ぐらいでカードになったのでパイロットライセンスはまだまだ先かな?

YouHaveControl.net さんのコメント...

flyhighさん

なかなか見た目はいいですよ。 カナダなのになぜカバーが青いのかは不明ですが・・・。

カナダは遅れていると思っていましたが、世の中にはまだまだ強者がいるわけですね(笑)。 やっぱり一番進んでいるのはアメリカFAAですね。 カードサイズのライセンスを見せてもらったことがあります。