2009-01-15

US Airways。

 US Airwaysの飛行機が墜落したそうですね。 理由はバードストライク。 つまり、鳥がぶつかったとうことです。 今回はエアバスA320型機の両方のエンジンに鳥が突っ込んだそうです。 聞いたところではジェットエンジンは鳥が突っ込んでもある程度は耐えれるように出来ているそうですが、それでもダメなときはだめみたいです。 

 僕の生徒さんの一人がバードストライクにあったことがあります。 エンジンが爆発したんじゃないかというような大きな衝撃音がするそうです。 幸い、僕はまだその経験はありませんが、鳥とニアミスしたことは結構あります。 遠くからゴミ袋が飛んでくると思ったら大きな鷹だったり、カモメが集団で飛んでいるところのそばを通りかかったり。 鳥はおバカさんなのか、時折我々を仲間だと思って近づいてくることがあります。 

 ここ数日、霧がすごいです。 霧って、とどのつまりは地上まで雲がおりてきているということです。 視界が悪いとVFRでは飛べません。 今日はクラブではフライトが1本もなかったようです。 明日はフライトが2本ありますが、今のところ、予報では明日も霧が出るようです。 困ったもんです!


(つづく)

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

エンジンに突っ込んだのはCanadian Geese。成鳥では20Kg以上あります。
A320など小型機のエンジンは、このような大型の鳥の突入にはとても耐えられません。

kawamura さんのコメント...

なんとも驚きです‥我が家の鳥たちはそんな「おいた」はしないと信じていますけど、、でも死者が出なかったのは本当に安堵しました.

ryukichi さんのコメント...

いくら選択肢が尽きたとしても川に着水させる決断をした機長に脱帽ですね…
飛行機が水面に浮いてる写真を見ると、まるで子供が落としたラジコンみたいですね。。。

YouHaveControl.net さんのコメント...

匿名さん

そうなんですね、へ〜。

kawamuraさん

大丈夫。 ペットの小鳥程度だったらそんなに大きなダメージには至らないと思います。

ryukichiさん

全員が脱出したあとの機内を2回歩き回って確認し、自らも脱出したあとはフェリー乗り場でなにもなかったかのようにコーヒーをすすっていたそうですよ。 すごいね〜。