2009-02-13

カナダに戻って来ました。

 久しぶりにブログの更新をします。 タイトルのとおり、カナダに戻って来ました。 今日になってやっと時差ぼけが治って来て、体が楽になってきたのでこれを書いています。

 日本に向けて2月1日にこちらを出発したのですが、とにかく実家までの道のりは長かったです。 成田経由で福井に戻るのは今回が初めてだったのですが、正直なところ、もう二度とこのルートでは戻りたくないと思いました。 ビクトリアからバンクーバーまで行き、そこから成田行きのエアカナダに乗りました。 フライトそのものはたしか9時間くらいだったと思うのですが、成田についてから今度は成田エクスプレスという特急電車に乗り換えて東京まで行き(1時間)、そこから東海道新幹線で米原まで行き(2時間半)、そこから特急電車しらさぎに乗り換えて福井まで行き(1時間)、最後はバスもなにもないのでタクシーで実家まで行きました(40分)。 実家に着いたときに時計を見たら、ビクトリアを出発して丸々24時間が経過していました。 関空経由だったらもっと楽に帰れたはずなのに・・・。 次回成田経由で帰国するときは、東京に1泊すると良いように思います。

 実家では家族や親戚に会い、楽しい時間を過ごせました。 久しぶりの実家は良いものです。 兄の娘(僕の姪っ子)にも初対面しました。 血がつながっているせいか、泣かずに笑ってくれてよかったです。 

 日本に帰って来てまずびっくりしたのは、東京駅で見た多くの人がマスクをしていたこと。 ちょっとひいてしまいました。 そしてやっぱり人が多い。 尋常じゃないくらい多い。 電車の中では他の人との距離が近過ぎて、やや気分が悪くなるくらいでした。 そんなせいもあってか、日本に帰ったとたんに風邪をひいてしまい、のどが痛くなって来ました。 

 福井に5泊ほどした後で、大阪に移動し、昔の同僚や先輩、上司の方に会ってきました。 楽しく食事もさせてもらいました。 久しぶりにおいしい魚をたらふく食べました。 皆さん、ありがとうございました。 大阪滞在中は喉の痛みは治ったのですが、今度は鼻水が・・・。

 そして大阪から東京へ。 まずは実に14、5年ぶりとなる小学校時代の同級生と再会してきました。 彼は子供の頃からピアニストになることを目指して練習を積み重ねていました。 今では立派なピアニストになって活躍しています。 福井では知らない人はいないほどです。 昔の話をたくさんしました。 会えて本当によかった。 そして、彼の家で発熱しました(汗)。 薬をもらって少し横になっていたらよくなりましたが、どうもこれでは残りの日程はこなせないし、友達に迷惑をかけるのでホテルにでも泊まろうかと思いましたが、そんな気力・スタミナもなく、結局そのまま友達の家に泊めてもらいました。 なんとかがんばろうとも思いましたが、結局カナダへの帰国を早めることにし、残っていた行程をすべてキャンセルしました。 せっかく時間をあけて会ってくれるといっていた元同僚やアルバイトの方々とのアポをすべてドタキャン。 胸が痛みましたが、体がしんどくてどうしようもありませんでした。 会えない代わりに皆に電話をかけました。 本当にごめんなさい。 次回埋め合わせをさせてください!

 急遽カナダに戻るためにエアカナダに電話をし、フライトを変更。 翌日の夕方に日本を発つことになりました。 その日の日中は最後に大学時代の同級生二人になんとか会うことができました。 二人とも東京でがんばっていました。 それぞれ1時間ずつしか会えなかったけど、久しぶりに懐かしい話を出来て楽しかったです。 

 っと、そんなこんなでばたばたとした一時期国になりましたが、楽しかったです。 今はこちらに戻って来て、時差ぼけもだいぶよくなりました。 年を重ねるにつれて時差ぼけがひどくなるように思います。 僕は胃に来ます。 頭はぼ〜っとしているし、なんだか胃がむかむかして気持ちが悪い状態が2、3日続きました。 

 今回痛感しましたが、次回は冬じゃない季節に帰ろうと思います。 冬は風邪をひいている人が多いので、日本みたいに人口密集地に行くには危険だと今回改めて感じました。 それに他の季節のほうが楽しみが多いですしね。

 ということで、今回会って遊んでくれた皆さん、どうもありがとうございました。 会えなかった皆さん、ぜひカナダにお越し下さい! または次回会いましょう!

 下が今回撮った写真のいくつかです。 今日は飛行機編。



ビクトリアにて。 前輪トラブルがあったようです(ジャッキアップされています)。



バンクーバーにて。 ライト類の点検をしていたようでした。



日本とアメリカ大陸の間のどこか。 流氷が見えました(遠過ぎてピンぼけしていますが)。 それにしてもボーイング777のエンジンはでかいですね。



なにかと世間を騒がせている、カナダ製の飛行機・ボンバルディアDash-8。 こいつは緊急脱出用のドアが壊れていたそうで、ランプで直していました。 お客さんに丸見えでした・・・。



(つづく)

3 件のコメント:

今日からどじょう さんのコメント...

お帰りなさい!ってか、無事にカナダに戻れて何よりです.マッドシティーでの御のぼりさんツアー楽しみにしてたんだけど、次回に持ち越しすね.あ、こちらのサイトにリンクさせてもらたので確認よろしく.とあと、急がないので例のファイルも送ってたも.身体が資本(ってみんな言うけど‥笑)お大事に

YouHaveControl.net さんのコメント...

今日からどじょうさん

どうもありがとう。 お世話になりました! 例のファイルは今からメールしま〜す。

Tatsu さんのコメント...

こんにちは、先日はお会いできてよかったです、次はもうちょっとゆっくりお話しできるといいですね、お大事に!