2009-03-06

クオリカンビーチへ。

 今日は晴天でした。 久しぶりにATISで「CAVOK」(きゃーぼーけー)という言葉を耳にしました。 CAVOKとは、ceiling and visibility okayの略だそうで、要するに雲も視界も問題ない良い天気ですよ〜という意味です。 空が今日のように真っ青のときにはこの言葉を聞くことがあります。

 今日はCPLの生徒とバウンダリーベイ空港まで短距離クロカンに出かけようと思っていたら、生徒とのミスコミュニケーションでクオリカンビーチへ行くことになりました。 計器飛行の時間を稼ぐ目的のフライトなので、途中でフードをつけて視界を遮ったり、ビクトリアVORやバンクーバーVORといった航行支援装置を利用してのフライトとなりました。 本当はGPSを使って飛ぶ練習をしたかったのですが、セスナ152が今日の機材だったので無理でした(VFCのC152にはVORしかありません)。

 明日は4本連続フライト。 雪がまた降るらしいという噂を聞きました。 どうなることやら。


(つづく)

0 件のコメント: