2009-03-29

ミクスチャー。



 パイロットの方ならご存知だと思いますが、セスナ152はキャブレター仕様のエンジンが搭載されています。 キャブレター内で空気と燃料が混ぜられてそれがエンジンに送られるというのが簡単な仕組みの説明です。 飛行機は飛行高度が変わると空気密度が変わるので、常に空気と燃料の混合比を最適化できるようにミクスチャーコントロールというものがコクピット内にあります。 今日の写真がそれです。 色は赤です。 「取り扱い注意」というのを色で表しています。 このコントロールを一番手前まで引っ張ると燃料がキャブレターに流れなくなりまして、すなわちエンジンが止まります。 今日、とある生徒さんにこのミクスチャーを飛行中に思いっきり引っこ抜かれました(笑)。 たまたま(?)見ていたのですぐに押し戻してことなきを得ましたが、ちょっとビビりました。

 今日は5フライト。 よい天気でしたが、朝は風が強かったです。 キャンベルリバーに送り出すソロの生徒さんも結局フライトは見送り。 明日はフライトテストに生徒さんを一人送り出します。 いい天気になるといいな〜と思っています。

 今日になってようやく確定申告の結果が出ました。 予想以上の金額が返ってきそうです。 ふっふっふ。 これでMulti ratingの訓練が出来そうですが、果たして今やるべきなのか、それともIFRをやれるときまで待つべきなのか、また悩み始めました。


(つづく)

0 件のコメント: