2009-03-31

グランドスクール。

 昨晩、久しぶりにグランドスクールを教えました。 生徒の数は20名ほど。 年齢層は幅広く、若い人もいれば、結構お年の方もいらっしゃいます。 身体証明の話をするときはちょっとだけ気を使います。 パイロットライセンスそのものは一生ものなんですが、身体証明は適宜更新しなければいけません。 身体証明の有効期限は保有するライセンスとパイロットの年齢によって決まります。 例えば、Private Pilot Licenseを保持している40歳未満の人の場合、身体証明は5年間(カナダ国内の場合)有効と定められています。 ところが、40歳以上の人の場合は同じライセンスを保有していても身体証明は2年間しか有効ではありません。 この話をグランドスクールの時間内に例をあげてするんですが、そのときに「え〜、今日の生徒さんは皆さんお若いので・・・」と切り出すことが多いのですが、中には明らかに60歳くらいの方もいて、このフレーズが年配の方々を傷つけたりしないかな〜とちょっと心配することがあります。 

 今日は火曜日ですが、水曜日(僕の休日)にグランドスクールをまた教えなければいけないので、今日を代休としました。 今日は博物館にでも行こうかと思っています。


(つづく)

2 件のコメント:

どじょう@新年度 さんのコメント...

それは誰にでもあるうっかり失言ともとれるけど‥受け取り手も過敏になりすぎたらあかんと僕は思う.

こっちもご年配の先生方に向かって、「もうすぐ(タクシーの)お迎えがきますよ!」とか何も考えずに言ってまうけど、逆に僕なんてそんな大御所の方から未だに「坊やちょっと‥」とか言われるし(笑.

でも、そんなジェネレーションを超えたユニークな会話も笑い合えるくらい寛大な心でいたいなーって思うようになったわ.

YouHaveControl.net さんのコメント...

どじょうさん

お迎えが来るってか〜! それはやばいの。 でも、そんなことに目くじらたてておこる人っていうのは器が小さいの。 あんまりそういう人はえんと思うけど。 ある程度は気を使わなあかんけど、過剰にかまえる必要はないんかの。