2009-04-25

ファーストソロ。

 今日、日本人の生徒さんをファーストソロに送り出しました。 カナダに来たのは今回で2回目のSさん。 今日、無事にソロを達成されました。 

 彼がソロに出たときの管制官は以前電話で話をさせてもらったAさん。 奥さんが日本人の方です。 ソロに送り出す前はまずデュアルで飛ぶんですが、そのデュアルフライトが終わったときに生徒さんをソロに出す旨を無線で伝えたら、Aさんは声で僕だと分かってくれました。 おかげでソロに出た生徒さんにも親切に、辛抱強く無線対応をしてくれましたし、なによりも生徒さんのソロが終わって着陸をしたときに「Congratulations on your first solo, オメデト!」と日本語でお祝いの言葉を言ってくださいました。 ビクトリアの管制官が航空無線で日本語の言葉を話すなんて思ってもみませんでしたから、驚きましたし、同時に涙が出そうなくらい感動しました。 いつか管制官のAさんに直接お会いするときにはぜひお礼をいいたいと思っています。 

 やっぱりビクトリアの人々はいい人が多いです!

 
(つづく)

 

4 件のコメント:

Tatsu さんのコメント...

ええ話や~

こっちの管制官は粋な人が多いですよね~。

YouHaveControl.net さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
YouHaveControl.net さんのコメント...

Tatsuさん

ほんとですよね〜。 日本ではどうか分かりませんが、カナダのリラックスした感じはいいですよね。

hiropochi さんのコメント...

こんちは。 ご無沙汰です。
私も一昨年CYBLでの初ソロの時 同様なメッセージをRadioの方から頂いて、とても嬉しかった記憶があります。さすがに、「オメデト」は無かったですが。 
PS 木曜にCYBLに入る予定です。またご連絡します。