2009-07-10

日本万歳!な一日。



 日本でどのくらい報道されているかはわかりませんが、今日、天皇皇后両陛下がビクトリアに到着されました。 

 新聞では午後4時40分にビクトリア国際空港に到着予定となっていました。 いろいろ調べた結果、空港ターミナルではなく、DND(Department of National Defence)サイドにエアカナダのチャーター機(ボーイング767型機)で到着することが判明しました。 仕事の合間を見計らっていってきました。 

 待つこと20分ほどで767が到着。 それから20分ほどで警備の車やオートバイが出てきました。 それからすぐに前後を警備の車に挟まれて、天皇陛下と皇后さまが乗ったお車がゆっくりとゲートから出てきました。 SPの人の事前の話では、「両陛下が乗った車は詰めかけた人々の前で停まることなく、結構なスピードで通過するので気をつけてください」ということでしたが、実際にはゲートの周りに集まった日本人・日系人の歓迎に気がつかれたのか、スピードを落とし、窓ガラスを下げて手を振りながらにこやかに通過されました。 今後、天皇皇后両陛下にこれだけ近づけることは一生ないんじゃないでしょうか(笑)。 日本の代表としてふさわしい、気品あるお二人だったように思いました。

 空港に戻ってきて最後のフライトから戻ってくると、日本人の奥さんをお持ちの管制官の方とエプロンで遭遇。 「あれ見た?」といって管制塔のほうを指差しました。 なんだろうと思って見上げたら、そこにはテープで貼付けられた日章旗が!(笑)。 写真を撮ろうと思ったらすでに下ろされていましたが、まさか管制塔の壁に日章旗が貼付けられているとは夢にも思いませんでした。

 いや〜、いい一日でした!

 明日、5フライトです。 天気も良くなってきていい感じです。


(つづく)


3 件のコメント:

Corvallis さんのコメント...

今、ニュースで見たところでした!こんなに近くでお目にかかれてよかったですね。お正月に一般参賀に行ったときは豆粒のようでした。。。

jin さんのコメント...

カナダで日章旗が見れるなんで意外ですよ。

かなり近くで天皇陛下と皇后さまが見られたんですね。
写真も相当近くで取れてるように見えますし。

ビクトリアにはてっきり日本国B4で
来ると思ってましたよ。
日本国B4はどこ行ったんでしょうね。

YouHaveControl.net さんのコメント...

Jinさん

ビクトリアは一番長い滑走路でも7000ftしかないので、政府専用機でやってくるにはやや短いのではないかと思います。 あと、騒音レベルの点ももしかしたら引っかかってくるのかもしれません。 いろいろ取り決めがあるみたいなので。 専用機は今頃バンクーバーに駐機されていることだと思います。 バンクーバーからビクトリアまで、767で20分未満だそうです。 もったいない気もします(笑)。