2009-09-10

冬季オリンピック。

 昨日の書き込みでMulti-IFRをやろうということを書きましたが、よく考えたらもう少しでバンクーバー冬季オリンピックが始まってしまうんですね。 

 やっかいなことに、このオリンピック期間中はバンクーバー一帯が特別飛行禁止空域に指定されるそうで、その中でフライトを行ったり、フライトで通過するには身辺検査をうけなければいけなかったりするそうなんです。 メインランドの空港(バウンダリーベイ、ラングリー、ピットメドウズなど)などはもろにこの制限空域内にあるので、訓練フライトは全くできないか、できてもかなりの制限が付く恐れがあるそうです。 

 ということは、IFRの訓練フライトにも影響が出てくるということです(IFRフライトでは主にアボツフォード方面に飛んで行くことが多いようなので)。 オリンピック・パラリンピックの期間は1月の終わりから3月いっぱいという感じのようです。 

 以上の理由から、冬季オリンピックが終わるまでは僕自身のMulti-IFR訓練は控えようかと思っています。 今から始めて来年1月までに終わらせるのはおそらく問題ないと思いますが、さほど急いでいませんし、機材トラブルなどの理由で万が一訓練が遅れてオリンピックの季節に入ってしまったり、冬の悪天候シーズン(特にフリージング高度の問題)にまたがってしまうと無駄に訓練に時間とお金がかかる可能性があるからです。 なので、とりあえずは筆記試験対策だけしておこうかと思っています。

----------------------

 今日は4フライトでした。 天気もよく、気温も23度ほどまで上がって快適でした。 明日はフライトは1本だけで、あとはブリーフィングやら、僕自身の身体証明の更新などがあります。 Commercial Pilot Licenseを保持するにはCategory 1 Medical Certificateという身体証明書が必要になるのですが、CPLを行使するためにはこの証明書を毎年更新しなければなりません(40歳未満の場合)。 ちょうど来月で僕の証明書が切れるので、前もって更新する予定です。 フライングクラブの場合はクラブメンバーの中にCivil Aviation Medical Examinerがいるので、毎週土曜日にフライングクラブ内のクリニックで診察をしてくださいます。 とても便利!

 明日も天気がよくなる見通しです。 夕方のフライトまで数時間空きがあるので、残り少ない夏を楽しむためにサイクリングにいってきます。



(つづく)

0 件のコメント: