2009-09-25

魔物が住むナナイモ。

 先日、とある生徒さんとナナイモ空港に行きました。 いつもは平穏な空港で、トラフィックも少ないのですが、その日に限って空港拡張工事が忙しく行われていたり、トラフィックが何機もいたりと、生徒さんを戸惑わせていました。

 そして今日。 今日はトランスポートカナダのキングエアがサークリングアプローチというIFRのアプローチをしてきて、そのおかげでこちらは滑走路脇で待ちぼうけ。 結構な角度でアプローチしてきたキングエアを見るのは楽しかったですが、おかげでhobbsで0.1時間ほど無駄にしてしまいました・・・。  最近のナナイモには魔物が住んでいます。

 今朝のフライトで、離陸前のrun-upをしていたら、スパークプラグに電気を送るために使う磁石のような装置(magneto:マグニートと発音します)の一つが故障していました。 いろいろ直すための努力をコクピット内でしましたが、そのかいもなく、離陸は取りやめてクラブに戻りました。 久しぶりのマグニートトラブルでしたが、たまにこういうことがあるんですよね。 離陸前のチェックは毎回同じことをやるのでマンネリ化する傾向にありますが、実はとても大事です。 一旦離陸してからトラブル発見では遅いですからね。

 明日はCPLのグランドスクールを教えます。 初めて教える科目なのでどうなるか楽しみです。



(つづく)

0 件のコメント: